Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップル、iOS 12とmacOS Mojave、watchOS 5の日本版プレビューページを公開

また一歩、正式リリースに近づきました

Kiyoshi Tane
2018年6月21日, 午後08:00 in apple
252シェア
60
77
0
115

連載

注目記事


アップルが、先日のWWDC 2018にて発表したiOS 12、macOS Mojvae(モハべ)およびwatchOS 5の、日本語版プレビューページを公開しました。英語版は先行して公開されていましたが、こちらは少し遅れてのお披露目となります。

プレビューページでは、WWDCでは紹介されなかった詳細な点も含めて、各OSの新機能を説明。機能解説と動きのある画像により、まだ手に取れない数々のフィーチャーの動作イメージがつかめる作りとなっています。

すでに開発者向けにはベータ版が提供され、デバイス内のデータ保護を強化する「USB制限モード」バッテリー関連グラフといった実験的な機能が明らかになりつつある、アップル端末向けの新OS3つ。これらベータ版で発見されたものはあくまで「開発途中バージョンの一つ」に過ぎず、正式リリース版まで残されるとは限りません。

日本語版プレビューページにて紹介された新機能は、いずれも「正式版に確実に搭載されるものの予告」ということ。以下、そのあらましです。

iOS 12

  • 旧モデルを含むデバイスのパフォーマンス向上
  • 最大32人のFaceTime通話
  • カスタマイズできるアニ文字の「ミー文字」
  • 4つの新アニ文字
  • カメラエフェクト
  • ARKit 2によるAR機能の向上
  • デバイスの利用時間を確認できる「スクリーンタイム」
  • 「通知」のユーザビリティ改善
  • アラートやメッセージ、電話をオフにする「おやすみモード」
  • シェアする写真を提案する「For You」タブ
  • 写真検索機能の充実
  • Siriショートカット
  • プライバシー保護の強化

macOS Mojave

  • ダークモード
  • 時間推移で変化するダイナミックデスクトップ
  • スタック(デスクトップ上ファイルを関連性基準で自動整理)
  • Finderがさらに有能に
  • クイックルックの機能向上
  • スクリーンショットが使いやすく
  • iPhoneとMacの連係カメラ
  • 最大32人のFaceTime会話
  • iOSアプリのMacバージョンが登場
  • Mac App Storeのリニューアル
  • プライバシー保護とセキュリティの強化

watchOS 5

  • 友人とのアクティビティの競争
  • ワークアウトのアップデート(自動検出やヨガ/ハイキングの追加など)
  • 高度なランニング機能
  • Podcastが楽しめるように
  • Apple watch同士で話せるトランシーバー機能
  • Siriがより賢く
  • アプリ通知から直接対応可能に
これらはほぼ、既報の新機能です。

その中でも目を引かれるのが、iOS 12の「スクリーンタイム」でしょう。デバイスの使用状況を確認できるだけでなく、子供がiOSデバイスを使用するのを禁止する時間帯も設定可能。ファミリー共有と連係しており、保護者が子供の端末を管理するのも簡単とのことで、任天堂のアプリ「Nintendo みまもり Switch」を彷彿させます。

まず開発者向けに発表、ついで英語圏、ようやく日本語版のプレビューページも公開となったこれら新OS。これらのページで新機能を改めて確認しつつ、正式版が家にいながらお手元に届く日を、心待ちにしたいものです。

252シェア
60
77
0
115

Sponsored Contents