Sponsored Contents

Xperiaの最新記事

Image credit:
Save

片手モードは必須! Xperiaのキーボードを自在に使いこなす3つの方法:Xperia Tips

左右に寄せれば余裕で入力できます

中川美紗(MISA NAKAGAWA、ゴーズ)
2018年6月25日, 午前11:10 in Xperia
153シェア
11
51
0
91

連載

注目記事


Xperiaでは、文字の入力画面やキーボートを、自分の使いやすいように設定できます。「かな」や「英字」など、使う場面によってキーレイアウトを変更するのがおすすめ。

設定を自分流にカスタマイズすれば、パソコンのキーボード配列に慣れている人や、手に対して画面が大きいという人などにとって、使い勝手をより向上できることでしょう。

ここでは、キーレイアウトの変更や片手モード、音声入力の設定方法を紹介します。

Gallery: Xperiaのキーボードを使いこなす | 4 Photos

4


かな・英字・数字ごとに「キーレイアウト」を設定

まずは、文字入力をするときに、テンキーとPCキーの切り替え方法について紹介します。テンキーとPCキーのどちらを利用するかは、かな・英字・数字ごとにそれぞれ選択できます。

設定方法は、キーボード画面の右上にある「...」をタップし、「キーレイアウト」を選択します。


▲文字入力のキーボードが表示されたら、右上の「...」をタップ。(左)続けて「キーレイアウト」をタップする(右)

「かな」は日本語入力時、「英字」はアルファベット入力時、そして「数字」は数字入力時のキーボード配列を選択できます。

それぞれの利用シーンに応じて、キータイプを選びましょう。今回は、英字のみをPCキーに変更しました。


▲「キーレイアウト」の画面で、「英字」の「PCキー」を選択し、「OK」をタップする。(左)英字のキーボードを表示すると、PCキーの配列になった(右)

大きい画面には「片手モード」が必須

「片手キーボード」は、キーボードの幅が通常よりも狭くなり、左右どちらかに寄せることができる機能です。Xperiaの画面サイズに対して手が小さいという人には、欠かせない機能でしょう。

片手モードを設定するには、「...」をタップして、「片手キーボード」をタップします。


▲「...」をタップして「片手キーボード」をタップ(左)片手キーボードが設定された(右)

ポップアップが表示されたら「OK」をタップして、設定完了。最初はキーボードが右寄りの設定になっていますが、左側のグレー部分にある「<」をタップすると、左寄りに変更できます。

右利きの人、左利きの人の両者に対応するのが利点ですね。

元のサイズに戻したいときは、「>」もしくは「<」の上に表示される矢印マークをタップしてください。


タイピングが面倒なときは「音声入力」が便利

音声の聞き取り性能がますます進化している「音声入力」は、単語や短い文章ならほぼ正確に反映してくれます。検索キーワードを入力する、ちょっとしたメッセージを送るなど、タイピングが面倒なときにもってこい。文字を打つよりも早く入力でき、時短にもなるでしょう。

音声入力に切り替えるには、キーボードの上部にアイコンが表示されているので、これをタップします。

今回使用した端末には、「Google音声入力」のみが入っていましたが、キャリア独自の音声入力ツールなどがある場合は、キーボード画面右上の「...」をタップしましょう。

そのなかから、利用したい音声入力サービスを選べます。

音声入力画面が表示されたら、検索したいことなど自由に話しかけます。


▲「...」をタップ。「入力方法」カテゴリから、音声入力の方法を選択する。(左)キーボード画面左上にある「マイク」アイコンをタップして、マイクのアイコンに向かって話しかける(右)

話しかけた音声を自動認識し、文字が入力されます。このとき、誤認識されないようにしっかりと発音しましょう。正しく入力されたら「×」をタップ。キーボードの入力画面に戻ります。

関連キーワード: keyboard, tips, Xperia, Xperia Tips
153シェア
11
51
0
91

Sponsored Contents