Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

Xbox Oneがキーボードとマウスに近日中に対応?ゲーミングPCと同様の操作ができる可能性

FPSやRTSゲーマーの要望が高かったとか

Kiyoshi Tane
2018年6月26日, 午後06:00 in gaming
89シェア
0
89
0
0

連載

注目記事


マイクロソフトのゲーム専用ハードXbox Oneが、マウスとキーボードに近日中に対応するとの噂が報じられています。

同社はキーボードとマウスへの対応については前向きな姿勢を示しており、2017年末からユーザー向けにテスト開始を準備したとのニュースもあり。海外で人気ジャンルのFPSやRTSではマウスやキーボードの方がゲームパッドより有利となる事情もあり、ユーザーから要望の声も上がっていましたが、ようやく実現することになりそうです。

マイクロソフトのXbox事業幹部Mike Yabara氏は、2017年9月にアメリカ・シアトルで開催されたPAX Westにてマウスとキーボードへの対応と、対応ゲームが近日中に登場予定であるとコメント。


それ以来、Xbox Insider Program(本体アップデートなどにつき、一般ユーザーより先に体験してもらいバグなどを報告してもらうユーザー参加型のプログラム)での動きも活発化し、テスト版マインクラフトでマウス操作する動画も公開されていました。 マイクロソフト関連情報メディアのWindows Centralは、マイクロソフトから漏洩したとされる内部文書の一部を公開。その中では、同社と提携したRazerのゲーミングデバイス(マウスやキーボード)がXbox One上でどのように動作するかを説明しているとのこと。

さらに本文書では、Xbox One向けマウスとキーボードのサポート実装につき、いくつかのルールとガイダンスを詳述。今のところ、全タイトルにつきゲームパッド対応は必須で、マウスとキーボードは1台につき1つしか接続できない(ゲームパッドは複数可能)とされています。

マウスとキーボードは「ゲームの有利不利を左右する要素」のため、ゲーム開発者側ではそれらの使用が認識可能。その上でマッチングルールの一部として使う、つまりゲームパッド使用者がマウス/キーボードユーザーより不利にならない配慮の必要が示唆されています。

また、使用できるUSBマウスはRazer製に限らず、Windowsでサポートされている全ての製品をサポート。ただしBluetooth搭載マウスなどは互換性がなくなるとのこと。同文書ではコントローラーの動作をエミュレートする不正な周辺機器についても言及があり、これらの使用を検知するAPIが用意され、ブロックする可能性もあると述べられています。

コンバーターを介さずに(その場合はマウス操作がゲームパッドに変換されるため、遅延や操作の不自由が生じる)USBマウスやキーボードが使えれば、PCゲームと同様のスピードと操作の自由度が確保できるはず。「安価にPCゲームの移植版を遊べるハード」としては大きな前進と言えるでしょう。

専用ゲームを買えばWindows PC版も追加料金無しで遊べるXbox Play Anywhereなど、ゲーミングPCとの親和性の高さが強調されているXbox One。キーボードとマウスが正式対応すれば、PCゲーマーが「もう一台」として買う動きが広まる可能性があります。かつてマウスに対応した先輩ゲームハードも祝福しているはず。





無料イベントの参加者、フリマ出店者 募集中



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

89シェア
0
89
0
0

Sponsored Contents