Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note9は8月9日にニューヨークで発表。最大の変化はSペンの可能性も

今から楽しみ!

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年6月28日, 午前11:40 in galaxy
122シェア
17
56
0
49

連載

注目記事


Samsungが、8月9日にニューヨークでGalaxy Unpackedイベントを開催すると公開しました。何が発表されるのかは明らかにされてはいませんが、これまでの情報からすると、主力となるのはGalaxy Note9とみて間違いはないでしょう。なお、Galaxy Note8は昨年の8月末に発表されていました。

招待状には、Sペンと思われる物体のアップが映っていますが、カラーはイエロー(ゴールド?)。これまで、Sペンのカラーは本体と同色となっているので、Note9ではこのカラーの本体が登場する可能性もあります。

Note9の本体カラーに関しては、ブルー/ブラウン/ブラック/ラベンダー/グレーの5色が登場するとの噂が出ていましたが、実際のカラーバリエーションはさらに豊富なのかもしれません。


ちなみにこのSペン画像、同時に公開されている動画ではもう少しはっきりと映っています。 ※2018年6月28日14時20分更新:動画が削除されていました。

Galaxy Note9に関してほかに出ている噂としては、指紋センサはS9と同様に背面カメラの下側へと移動。一時期は画面内に指紋センサを搭載するのではとの話もありましたが、どうやらNote9では見送られるようです。

バッテリ容量はNote8やバッテリー事故を起こしたNote7よりも大容量な4000mAh、25Wの高速ワイヤレス充電をサポートするとの情報もあります。


また、この手の未確認情報に詳しいIce Universe(中国Weibo上では@冰宇宙として活動)によると、Note9のSペンはその歴史の中で最大のアップデートになるとのこと。別のツイートでは待つだけの価値がるとも言っています。
Sペンは、防水性能や4096段階の筆圧検知に対応するなどの工夫はあるものの、基本的には電源非搭載の電磁誘導式スタイラス。そこに新たな機能の追加は考えにくいのですが、ひょっとすると電源を搭載するなど、根本的な更新が行われるのかもしれません。

いずれにしろ、発表まであと1か月ちょっと。どのような進化を遂げているのか、期待して待ちたいと思います。

122シェア
17
56
0
49

Sponsored Contents