Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOでXP大ボーナス週間開始。7月7日は『フリーザー・デイ』イベントで色違いも

真夏の正午から3時間……

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年7月2日, 午後02:30 in Niantic
118シェア
18
50
0
50

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


ポケモンGOで「レイドXP 2倍」「ポケモン捕獲時XP 3倍」などのXPボーナス週間が始まりました。

さらに7月7日(土)には、新たなイベント『フリーザー・デイ』の実施が決定。正午から15時の3時間のみ、伝説の鳥ポケモン『フリーザー』が、初登場の色違い個体も含めてレイドボスに再登場します。

7月6日更新:天候不順を受け延期となりました。



7月2日から9日までのXP増加と、7月7日の『フリーザー・デイ』は、どちらも夏イベント Global Challenge の成功を受けて決定したボーナス。

グローバルチャレンジは先週6月30日・7月1日にドイツで開催されたリアルイベント Pokemon GO Safari Zone と連動したゲーム内イベントで、世界3地域+会場のトレーナーが力を合わせてフィールドリサーチを一定数クリアすれば、達成状況に応じて各種のボーナスと特別なレイドが解禁される趣向でした。


各種XPボーナス(7月2日~9日)


経緯はさておき、適用中のXPボーナスは、

7月2日から7月9日まで

・ポケモン捕獲のXP 3倍
・タマゴ孵化のXP 3倍
・レイド勝利のXP 2倍
・しあわせタマゴの有効時間が1時間に延長(XP 2倍)


ポンポン割れるわけではないタマゴ孵化はともかく、塵も積る捕獲時3倍、そして一気に入るレイドXPはかなり大きめ。タマゴも積極的に使うタイミングです。

日本時間ではおそらく10日早朝まで。

新イベント『フリーザー・デイ』


さらに、全エリアでのグローバルチャレンジ達成を受けて解禁された新イベント『フリーザー・デイ』は、

7月7日(土)正午から15時の3時間

・レイドボスに伝説のれいとうポケモン『フリーザー』が登場。今回は初登場となる色違いも出現。
・ジムから無料のレイドパス5枚


色違いのレイドボスは珍しいだけでなく、ゲットチャレンジ(捕獲画面)で逃げ出すことがなく、ボールを当てれば捕獲できるという特徴があります。

このため捕獲確率を上げるために「金のズリのみ」を使う必要はなく、むしろパイルのみで貴重なでんせつのポケモンのアメを稼いだほうがお得です。

ただし、レイドボスが色違いかどうかは、勝って捕獲画面になるまで分かりません。マップ上でも、レイドパスを使ってレイドバトルを開始した時点であっても、通常の体色に見えるため区別不能です。

つまり色違いフリーザーが欲しい場合、手当たりしだいにレイド戦をして勝って確認するしかありません。

注意:これまでの実際の挙動から判明した経験則です。今後仕様変更の可能性もあります)


開催日まで一週間を切ってから急遽決定した『フリーザー・デイ』ですが、しあわせタマゴ延長やレイド戦XPボーナスが有効な期間内のため、短時間ながら経験値稼ぎの意義もあります。

協力してレイドバトルに参加する余裕はなくても、ジムから無料のレイドパス5枚は手に入れたいところです。

翌日には『コミュニティ・デイ』ゼニガメ編も



ゼニガメが大量発生する7月の『コミュニティ・デイ』は、『フリーザー・デイ』の翌日7月8日(日)正午から15時まで。

各種XPボーナスが有効な期間のため、おそらく出現する色違い、あるいは根強いうわさのサングラス着用ゼニガメ(例:帽子ピカチュウ)を探しがてら、タマゴ併用で乱獲する機会です。

次回のグローバルチャレンジは7月14日・15日

さらに今月半ばの7月14日・15日には、一連の夏イベント「ポケモンGO サマーツアー2018」のハイライトとなる Pokemon GO Fest が米国シカゴで開催。同時に、全世界のトレーナーがフィールドリサーチをこなすグローバルチャレンジも実施されます。

予告済みのボーナスは捕獲時や孵化時のアメ増量、レイド勝利でふしぎなアメ増量(たぶん)、タマゴ孵化までの距離短縮など。こちらも全クリアできた場合、『フリーザー・デイ』に相当する何らかのボーナスイベントは7月21日に開催予定です。

さらにその先、日本のプレーヤーにとって気になる横須賀イベントは今のところ日時未発表。また夏後半に向けて、まださらに別のイベントも開催予定とのこと。



従来のポケモンGOではリアルイベントで人が集まっても、結局は俯いて黙々とスマホを眺める集団になりがちでしたが、今年の夏はフレンド・ポケモン交換システムが実装されてから初めての大規模イベント。

ギフトを送り合ってランクを上げたフレンドとポケモン交換で図鑑を補完しあったり(莫大なすなが必要です)、強さの振り直しに賭けたり、レイドバトルのボーナスを実感する機会にもなります。

(フレンドシステムの実装は6月下旬、レベル3の「親友」ランクには最低30日間必要なので、シカゴは無理でも横須賀では「知り合い」よりも「仲良し」よりも格上の親友パワーを見せつけられるかもしれません)



関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
118シェア
18
50
0
50

Sponsored Contents