Sponsored Contents

huaweiの最新記事

Image credit:
Save

実現したら便利かも。ファーウェイが無線イヤホンが収納できるスマートウォッチ特許を取得

同じウェアラブル機器ですから

70シェア
10
60
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

[Engadget US版より(原文へ)]

Huawei Watch 2」でそれなりな評価しか得られなかったファーウェイは、次世代スマートウォッチで別のアプローチを考えているのかもしれません。同社が取得した特許は、Bluetoothイヤホンを内蔵可能なウェアラブルデバイスというものでした。

特許文書では複数の内蔵場所が説明されており、磁石でバンドにイヤホンをくっつけたり、あるいは小さなケースに収納する方式も想定されています。また文字盤サイドにスプリング機構を備えたカプセルを搭載し、防水イヤホンを収納するというアイデアについても説明されています。



世界知的所有権機関(WIPO)が先週認め、LetsGoDigitalによって発見されたこの特許は、イヤホンを見つけやすい場所にしまっておきたい場合には、とてもナイスなアイディアといえるでしょう。

もちろん、ファーウェイが特許を取得したからといって、実際にこのようなスマートウォッチが登場する保証はありません。数ヶ月前、同社はゲーミングスマートウォッチに関する特許を取得しましたが、「Huawei Watch 3」がイヤホンを収納し、ゲームができるかどうかは未知数。おそらくその答えは、来年のモバイル・ワールド・コングレス(MWC 2019)で明らかになることでしょう。

編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Kris Holt




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: The Verge
関連キーワード: EarPhones, huawei, patent, smartwatch
70シェア
10
60
0

Sponsored Contents