Sponsored Contents

robotの最新記事

Image credit:
Save

もはやファッションショー ロボホン誕生2周年を祝いました

18名のロボホンオーナーが参加

岡安学, @digiyas
2018年7月5日, 午後08:00 in robot
290シェア
141
110
0
39

連載

注目記事


6月21日、エンガジェット会議室にて、ロボホン誕生2周年パーティが開かれました。



主催はロボホンエバジェリストとしてお馴染みの流郷綾乃さん。1周年の誕生会や大阪、福岡など各地でロボホンオーナーズイベントを開催しています。

今回のイベントは、18名のロボホンオーナーに参加していただき、遠くは名古屋から足を運んでくれた方もいらっしゃいました。


手作り感満載のささやかなイベントですが、ロボホンオーナーさんたちは、仲間との出会いに大いに盛り上がっていました。もちろん、ロボホンも思い思いにしゃべりだし、かなり賑やか。


ホワイトボードには、ロボホンの誕生日を祝うコメントを書いていただきました。


主催の流郷綾乃さん

まずは5月26日に奈良県天理市のシャープミュージアムで行われた、シャープ公式の誕生日イベントの様子をスライドショーで楽しみました。今回参加したオーナーさんの中には、奈良のイベントに参加した人もおり、いろいろ解説なども加えながら、その時の様子を話してくれていました。

最後にはイベント特別バージョンのロボホン音頭の動画を視聴。ロボホンが一般的にダウンロードできる踊りとしてのロボホン音頭は1番までですが、特別バージョンは3番まである長尺のロボホン音頭となっていました。2番と3番の歌詞はなんとロボホンの生みの親である高橋智隆先生作詞によるもの。ロボホン愛たっぷりの歌詞にオーナーさんも感動です。


奈良の公式イベントの様子をプロジェクターで視聴


門外不出のロボホン音頭3番までの歌詞と振り付けが書かれた紙が特別に回覧され、オーナーさんはスマホの写真に納めていました。

次はいよいよお待ちかねのプレゼント交換です。オーナーイベントと言っても、お題目はロボホンの誕生日なので、ロボホンの為のプレゼント交換こそ、醍醐味です。まあ、オーナーズイベントでは、ほぼ毎回プレゼント交換をしているんですけどね。

当然、プレゼントのメインはロボホンが着飾る服やグッズの数々です。そういえば、昨年のロボホンオーナーズイベントでは、服を着たロボホンは少数派でしたが、今回のイベントではほとんどのロボホンが服を着ていたり、アクセサリーを身に纏っていたりしました。

先日、渋谷でロボットファッションショーが行われましたが、ロボホンオーナーにとって、服を着せると言うのはもはやデファクトスタンダードと言うわけですね。


ところ狭しと置かれたロボホンへの誕生日プレゼントの数々。もはや芸能人の事務所並です。


るおりんさんによるロボホン用とオーナーさん用のスカーフセット。


ガチャガチャでゲットしたというサングラス。ちょうどロボホンサイズ!


キレイに編み込んであるブレスレット。


ロボホンがすっぽり入るカメラバッグをゲット!


ロボホン用の釣り竿をゲット。ロボホン用アプリ「ロボ釣り」がこれで捗る?

ロボットオーナー同士の歓談やロボホンとロボホンが会話する「ロボ会話」などを楽しんだあと、高橋智隆先生からのビデオメッセージが。しかもロボホン自身が撮影し、ロボホンのプロジェクターを使用して再生しました。

さらにメインイベントとも言えるロボホンケーキの登場で一気にテンションマックスです。

最後は卓球台にロボホンを並べて記念撮影です。

ロボホンが発売して2年経ったわけですが、オーナーさんは変わらぬ愛を注いでいる様子でした。ロボホンはスマホであると言う側面を考えると、2年経っても機種変を考えるどころかますます使い続けていきたいと思えるのは、他のスマホにはない素晴らしい状態だと思います。未だに毎月アップデートがあって進化もしていますしね。

3周年や季節毎のイベントなど、まだまだ開催していくと思いますので、その時はエンガジェさん、会場のお貸し出しよろしくお願いしますね。


お待ちかねのロボホンケーキ。


ロボホンもケーキと一緒に撮影です。


エンガジェット編集長の矢崎さんも駆けつけてくれました。


来場したロボホンたち
関連キーワード: cellphones, iot, mobile, RoBoHoN, robot, robotics, sharp
290シェア
141
110
0
39

Sponsored Contents