Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneの写真、こんなに綺麗になるんです。標準機能の「編集」を使うだけ:iPhone Tips

暗いと思っても諦めないで

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年7月6日, 午後12:30 in Camera
306シェア
46
59
0
201

連載

注目記事

iPhoneのカメラでは、ディティールがしっかりと再現された美しい写真を撮影できます。しかし、色味に関しては、編集・加工を施すことでより映える場合もあるでしょう。例えば、照明が悪い室内では、食事の写真がイメージ通りに撮れないことも多々。そんなときには、標準の「写真」アプリに備わった編集機能が便利です。

※本記事内の手順は、iOS 11.4のiPhone Xで検証しています。

Gallery: 「写真」アプリで写真を綺麗に整える方法 | 6 Photos

6

まずは「ライト」を調整しよう


「写真」アプリを起動し、加工したい写真を表示します。画面右上にある「編集」をタップしたら下部に編集メニューが現れるので、ダイヤルの形をしたアイコンをタップしましょう。ここから明るさや色調の調整を行えます。

▲写真を表示して「編集」をタップ(左)。下部のダイヤルのアイコンをタップ(右)

フィルタを適用するより手間がかかりますが、自身のセンスで明るさや色調を微調整できるので、写真をより美しく整えられます。

「ライト」「カラー」「白黒」という三種類のメニューが表示されます。今回は「ライト」と「カラー」を調整します。「白黒」は調整することでモノクロ表示になってしまうのでご注意ください。


▲「ライト」をタップ(左)。下部のサムネイルを左へスワイプし、中央のバーが右方向へ移動するように調整。丸い表示は元の明るさを示す。ある程度調整が済んだら右端にある箇条書き風のアイコンをタップ(右)

ここからさらに微調整を加えます。


▲ライト内にある項目を選択(左)。例えば「ブラックポイント」では、写真内の黒い部分の濃さを調整できる。チェックをタップすると編集が完了する(右)

続いて「カラー」を調整しよう


明るさを調整したのと同様の手順で、色味も調整してきます。さきほど「ライト」を選択した画面で、今度は「カラー」を選択しましょう。


▲「カラー」をタップ(左)。下部のサムネイルを左にスワイプして、色味を鮮やかにする。右端の箇条書きアイコンをタップ(右)


▲項目をタップする(左)。スライダを調整し、チェックをタップする(右)

なお、加工していない状態に戻したい場合には、「編集」 「元に戻す」 「オリジナルに戻す」をタップすればよいので、併せて覚えておきましょう。


▲編集完了。写真アプリで編集作業を行うBefore(左)とAfter(右)を比べた

さて、今回の例は下記のような編集を行いました。自身でうまく編集できない場合には、調整の参考にしてみてください。

【ライト】ブリリアンス:0.71、露出:0.09、ハイライト:-0.48、シャドウ:0.56、明るさ:0.20、コントラスト:0.34、ブラックポイント:0.14
【カラー】彩度:0.35、コントラスト:-0.17、キャスト:-0.25


関連キーワード: camera, iphone, iphone tips, photo, tips
306シェア
46
59
0
201

Sponsored Contents