Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:
Save

HUAWEIの変態スマートバンド TalkBand B5 画像流出、取り外してヘッドセットに

腕に向かって話すよりも使いやすそう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年7月6日, 午後03:00 in wearables
189シェア
24
92
0
73

連載

注目記事

2018年の新型iPhone、いよいよカウントダウン?EECデータベースに新たな登録

2018年の新型iPhone、いよいよカウントダウン?EECデータベースに新たな登録

Kiyoshi Tane, 13 時間前
View

HUAWEIの未発表スマートバンド、TalkBand B5とされる画像がTwitterで流出しています。投稿したのはこの手の未公開情報に詳しいEvan Blass氏。

TalkBandはスマートウォッチというよりも、アクティビティトラッカーに分類される製品です。アプリをインストールしたりはできませんが、歩数や活動時間、睡眠の計測に対応。スマートフォンの通知も表示できます。

同シリーズは日本でもB1、B2が発売されましたが、海外では2016年にB3も発売されており、今回の情報が正しいとすれば2年ぶりのTalkBand新製品となります。

しかし、その特徴はなんといってもコア部分を取り外し、Bluetoothヘッドセットとして利用できること。マイクとスピーカーを備え、通話に対応したスマートウォッチも増えてはいますが、取り外してヘッドセットにできることで、騒がしい場所でも通話ができます。

先日、HUAWEIがワイヤレスイヤホンをスマートウォッチに収納できる特許を取得したとのニュースもありましたが、それとはちょっと違うアプローチの製品です。


残念ながらB5については外観のみで、仕様に関する情報はありません。ただ、取り外されたメタルバンド側の画像をみると、ケースに四角い切り欠きがあるのがわかります。これは、これまでのTalkBandにはなかったもの。ひょっとすると心拍センサーが搭載されている可能性もありそうです。


189シェア
24
92
0
73

Sponsored Contents