Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、7月のコミュニティ・デイも大雨災害で延期。再開は今後発表

やむなし

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年7月7日, 午後03:10
74シェア
11
63
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


ポケモンGOが7月8日(日)に予定していたイベント『コミュニティ・デイ』を延期しました。

理由は土曜の『フリーザー・デイ』同様、各地で大雨特別警報が出されたことから。


コミュニティ・デイはポケモンGOで2018年1月から続く月例イベント。7月8日の開催分ではゼニガメが大量発生し、なかにはサングラスをかけた個体も含まれる予定でした。

延期は前日土曜に予定していた『フリーザー・デイ』と同様、大雨特別警報が発表されたことから。各地で大きな被害が出ており、「安全かと思ってポケモンしに出た」がきっかけでプレーヤーが危険に遭う可能性を考えれば中止は妥当といえます。

再実施の期日は、フリーザー・デイとともに今後発表。コミュニティ・デイはその名のとおり地域のプレーヤーコミュニティ醸成を誘導する目的から、比較的参加しやすい土日に、かつ正午から15時までの3時間に限定して実施されてきました。



次の週末は7月14日・15日ですが、この二日間はちょうど米国シカゴで夏イベントの目玉 Pokemon GO Fest が催されるタイミング。全世界で連携イベント グローバルチャレンジも実施されるため、重なっての実施は難しそうです。

その次の土日は7月21・22日、さらにその次は28・29日。しかし7月28・29日はこれまた別のイベント『スペシャル・ウィークエンド』が控えています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

74シェア
11
63
0

Sponsored Contents