Sponsored Contents

bandaiの最新記事

Image credit:
Save

ハリウッドでのガンダム実写映画化が発表、これまでの道のりを振り返る

今度はアゴが割れませんように

Kiyoshi Tane
2018年7月7日, 午後08:30 in Bandai
353シェア
175
120
0
58

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

いつの日かと恐れていた......ではなく、ついにハリウッドでの実写映画化が発表された『機動戦士ガンダム』シリーズ。

日本のロボットアニメを代表するブランドの一つだけに、慎重に慎重を重ねて今回の決定に至ったのでしょう。共同開発のパートナーとして『GODZILLA ゴジラ』や『パシフィック・リム』など、今やハリウッド巨大バトル映画の良心と言える映画製作会社レジェンダリーが選ばれたのもうなずけること。

現時点ではレジェンダリーとの提携のほかは短いトレーラーが公表されたのみで、まだ推測の手がかりがほとんどない実写ガンダム。これまでの苦難の道を振り返り、「どんなガンダムが実写の大地に立つか」に思いを巡らせてみましょう。

史上初の実写ガンダムといえば、『GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH』のゲーム内ムービー。メカがCGでキャラクターは外国の俳優が演じるハイブリッド方式で、90年代半ばとしてはCGのクォリティは決して低くありません、日本語版の吹き替えも原作アニメのオリジナルキャストが演じ、原典へのリスペクトがうかがえる作りです。

ただし、ガンダムファンの間での通り名は「顎割れシャア」。赤い彗星ことシャア・アズナブルを演じる俳優がふくよか(婉曲表現)でアゴが割れていたのをはじめ、俳優陣がそろいも揃ってアニメ版からかけ離れたルックス。

なのに声が同じで、頼れる兄貴分のリュウ・ホセイが「ラッキーボーイだぜぃ!」と言ったり、否応なく記憶とのギャップが強調されるマグネットコーティング(下半身がガンタンクのガンダム含む)が施されていた伝説の実写ガンダムです。

それから数年後、海外と協力した実写ガンダムという文脈では先輩に当たる『G-SAVIOUR』が登場。日本とカナダの合作で、70分強のTVスペシャルとして国内でも放送されました。

最初の『機動戦士ガンダム』時代から約140年後、『機動戦士Vガンダム』からも70年後で、いわゆる「宇宙世紀シリーズ」の時間軸に属するもの。とはいえ、はるか未来という設定のためおなじみのキャラクターの客演はなし。

総予算10億円は海外のテレビスペシャルとしては標準的で、ストーリーもそれなり。メカデザインは「宇宙世紀の集大成」的なカッコよさで、「ロボットもの」としての評価は高し。

本作はそれ以降のガンダムゲームにも参戦しなかったために「黒歴史」(同時期に放送された『∀ガンダム』の用語で、「葬られた過去」という意味)と言われがちでしたが、2013年放送の『ガンダムビルドファイターズ』に一瞬であれ(ガンプラとして)登場し、その疑いは払拭されています。

こうして実写ガンダムを振り返ると、ガンダム関係者およびファンが今ひとつ幸せになれなかった理由は2つ。「ファーストガンダムと比べてしまうこと」と「潤沢とはいえない予算」でしょう。

前者については、先のイベントで公表された「全く新しい世界観のガンダム」という言葉がアンサーとなりうるはず。アムロやシャア、宇宙世紀と関係なければ何をしてもいいという自由度の高さは、かつて『機動武闘伝Gガンダム』が成功を収めたことで証明されています。ガンダム同士が世界の覇権をかけて殴り合い、生身の人間が巨大ロボを撃破しても許されました

さらに後者は、提携先がレジェンダリーということで心配なし。同社の『GODZILLA ゴジラ』では総予算1億6000万ドル(当時160億円)、『パシフィック・リム』は1億8000万ドル(同180億円)がかけられており、いずれも『G-SAVIOUR』の10倍以上。まさかレジェンダリーが低予算映画を撮るわけがないでしょう。たぶん

もろもろの事情を検討すると、失望する出来にはなりようがないサンライズ+レジェンダリー版の実写ガンダム。なにより、ここ近年の「アニメや漫画の実写化に対する視聴者の厳しい目線」が安全装置となるはず......と信じたいものです。

関連キーワード: bandai, BandaiNamco, g-saviour, gundam, legendary, luckyboy
353シェア
175
120
0
58

Sponsored Contents