Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO『サンダー・デイ』発表、今週末のグローバル・チャレンジで解禁。アメ関連ボーナスも

戦えるサンダーさんが!

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年7月13日, 午前08:15 in Niantic
101シェア
15
43
0
43

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


ポケモンGOが、新たなボーナスイベント『サンダー・デイ』を告知しました。

7月14日・15日開催の第二回「ウィロー博士のグローバル・チャレンジ」完全達成に対するボーナスイベントで、もしアンロックされれば、7月21日(土)には伝説のポケモン『サンダー』がレイドボスとして3時間限定で一斉出現します。

『サンダー・デイ』のサンダーは初登場の色違いを含むほか、ノーマルアタックに必ず「でんきショック」を覚えているという、実戦向きの特性があります。さらにジムからは無料のレイドパスが最大五枚入手でき、ふしぎなアメ増量を含む各種のボーナスも適用されるご褒美イベントです。

『サンダー・デイ』解禁条件は第二回『グローバル・チャレンジ』完全達成

今年のポケモンGOの夏イベント『サマーツアー2018』は、独ドルトムント(6/30-7/1実施済)・米国シカゴ(7/14-15)・横須賀(8/29-9/2)の三か所で実施するリアルイベントと、同じタイミングで全世界のプレーヤーが参加できる「ウィロー博士のグローバル・チャレンジ」全三回が主な内容です。

「グローバル・チャレンジ」は会場および世界3地域のトレーナーが期間内にできるだけ多くのフィールドリサーチをクリアして、目標数を達成できれば地域ごとに各種のボーナスが解禁、もし全地域で達成すればさらに特別なボーナスが発生する仕組みとなっています。

6月30日から7月1日に開催された第一回「グローバル・チャレンジ」では、全地域で目標数のフィールドリサーチタスクが達成されたため、4種類のXPボーナスが世界で解禁(7/2-7/9)。さらに全地域クリアのボーナスとして『フリーザー・デイ』が7月7日に実施されました。(日本では豪雨災害のため延期して8月4日開催予定)。
今回告知された『サンダー・デイ』は第二回『グローバル・チャレンジ』のボーナスイベント。米国時間7月14日・15日開催の第二回『グローバル・チャレンジ』が全地域で達成されない限り、ご褒美の『サンダー・デイ』も解禁されません。

『サンダー・デイ』実施に向けて具体的にすべきことは、第二回『グローバル・チャレンジ』の期間中、日本時間ではおそらく14日深夜または15日から16日にかけて、ポケストップやジムを回してフィールドリサーチを仕入れ、できるだけクリアすること。

日本のプレーヤーにとっては「アジア太平洋地域全体で計500万回」なので、一人が参加してもしなくても変わる気がしませんが、全員がそう考えると今度は未達になるかもしれません。

またこの第二回『グローバル・チャレンジ』の期間内は、米国シカゴで同時開催のPokemon GO Fest と連動して、全世界で出現するポケモンの種類が変動する予定。リサーチ目的以外にもトレーナー活動に勤しむ機会です。

『サンダー・デイ』と第二回『グローバル・チャレンジ』のボーナス内容・期間

第二回グローバル・チャレンジの達成ボーナスは:

・ポケモン捕獲時のアメが増量 (シカゴ会場が達成)
・タマゴ孵化時のアメが増量 (欧州中東アフリカインド地域が達成)
・タマゴ孵化までの距離が短縮 (南北米大陸が達成)
・レイド勝利でふしぎなアメ増量 (アジア太平洋地域が達成)

期間は日本時間で7月17日(火)早朝から7月23日(月)まで

達成状況によっては4種類すべてが適用されない可能性、サンダー・デイが実施されない可能性もあります。

もし完全達成の場合、上記ボーナス期間中の7月21日に『サンダー・デイ』実施

・3時間限定のレイドボスとしてサンダーが大量出現
・色違いサンダーも確率で登場
・期間中にゲットしたサンダーはノーマル技が「でんきショック」
・ジムから無料のレイドパス最大5枚


レイド勝利ボーナスのふしぎなアメが増えるボーナスも有効になっているため、仮にサンダーが不要でも、無料のレイドパスで目当ての育成中ポケモンのためのふしぎなアメを確保したり、経験値稼ぎにもなります。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
101シェア
15
43
0
43

Sponsored Contents