Sponsored Contents

xperiaの最新記事

Image credit:
Save

ソニー、海外でXperia XA2 Plus発表。6インチ 18:9画面のハイミドル端末

アスペクト比から「XA2 Ultraよりも小さいPlus」となります

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年7月12日, 午後02:30 in xperia
200シェア
50
93
0
57

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

ソニーモバイルが6インチディスプレイを搭載するハイミドル端末、Xperia XA2 Plusを発表しました。

同社は今年の初めには近いグレードで、画面も同じ6インチとなるXperia XA2 Ultraを発表しているため、どこが違うのかが気になるところですが、大きな違いはディスプレイのアスペクト比。16:9(1920x1080)だったXA2 Ultraに対して、XA2 Plusは18:9(2160x1080)と縦長画面になっています。

このため、同じ6インチ端末でもサイズはXA2 Ultra(163 x 80 x 9.5mm)より一回り小さく、157 x 75 x 9.6 mmとなり、重さも205gと16g軽量化しています。


XA2ベースなだけに、フラッグシップのXZ2で指摘されるような背面の丸みはなく、フラットなデザイン。指紋センサも背面に搭載されています。

なお、ディスプレイの変更以外は、基本的にXA2 Ultraと同じ仕様。SoCはSnapdragon 630でRAMは4GB、ストレージは32GB/64GBの2グレード。microSDは400GBまで対応します。

背面カメラは2300万画素。ハイブリッドAF、F2.0レンズを搭載し、感度はISO 12800まで。フロントカメラは800万画素、広角120度。バッテリー容量は3580mAh でQuick Charge 3.0対応。一方、XA2 Ultraから強化された点としてはUSB PDを経由した急速充電にも対応します。

価格と販売国は未発表ですが、8月に発売開始とのこと。おそらくXA2 Ultraと同程度の価格(日本円にして5万円前後)になるものと予想できます。



200シェア
50
93
0
57

Sponsored Contents