Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフトが「ホワイトボード」正式版公開、PC・スマホで複数人と共同編集

GoogleのJamboard対抗なのかな?

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年7月13日, 午後05:00 in microsoft
994シェア
586
164
0
244

連載

注目記事


Microsoftは7月12日(現地時間)、Windows用アプリ「Micorsoft Whiteboard」をリリースしました。Microsoft Storeから無料でダウンロード可能です。

Microsoft Whiteboardは昨年末にプレビュー版としてリリースされており、同社によると、20万人以上のユーザーからフィードバックがあったとのこと。その内容をもとに機能やUXなどの微調整をおこなったとしています。

機能としては、一般的なホワイトボードをデジタルに置き換えたもの。付箋や画像を好きな位置に取り込めるほか、ペン、タッチ、キーボード入力にも対応します。なお、作成したホワイトボードは自動的にMicrosoftのクラウドに保存されます。

他ユーザーとのコラボレーション、つまり同じホワイトボードを同時に編集することも可能。ただし、いまのところ、会社や学校など、同じOffice 365の組織(テナント)に所属している場合にのみ利用できます。つまり企業や教育機関向けです。他のテナント間での共同作業は、将来のリリースで計画しているとのことです。

WhiteboardはWindows向けアプリのほか、間もなくiOS版もリリース予定。Android版がいつになるかの言及はありませんが、WEB上で利用できるプレビュー版がリリースされるので、当面そちらを利用することになりそうです。

公式の紹介動画をみるとわかりますが、Microsoftは、Whiteboardを大画面SurfaceデバイスであるSurface Hubに持ち込むことを考えているようです。確かにWhiteboardをSurface HUBで使えば、デジタルホワイトボードとしての使い勝手は上がりそうです。



994シェア
586
164
0
244

Sponsored Contents