Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:
Save

エンポリオ・アルマーニがWear OS搭載スマートウォッチ発表。スリックなデザインで防水性能も

もちろんファッション性を重視

102シェア
0
102
0
0

連載

注目記事



ファッションブランドのエンポリオ・アルマーニは、新型スマートウォッチを複数モデル発表しました。これらは「Wear OS by Google」が動作し、iOSやAndroid OSを搭載したスマートフォンとの連携が可能です。

まず上の画像は、ローズ・ゴールドカラーの「Stainless steel touchscreen smartwatch」です。今回発表されたスマートウォッチはすべて1.19インチ/390×390ドットの円形タッチスクリーンを搭載しており、プロセッサにはSnapdragon 2100を採用。また5気圧の防水性能を実現しており、ワイヤレス充電にも対応しています。



搭載機能としてはテキストメッセージの受信や通知の表示、音楽ライブラリへのアクセスなど、スマートウォッチらしい機能はもちろん、アクティビティのトラッキング機能も搭載。防水性能を備えていることから、つけっぱなしでの運動も十分可能でしょう。また海外テックメディアの9to5Googleによれば、NFCによるモバイル支払いや心拍数計も利用できるとしています。



今回のスマートウォッチはミラネーゼ・バンドを装着したローズ・ゴールドモデルだけでなく、メタル・ブレスレット仕様のブラックモデルやシルバーモデル、シリコンバンド仕様のブルーモデルやブラックモデルがラインナップされています。価格は345〜395ドル(約3万9000円〜4万4000円)で、本日より予約を開始。製品出荷は8月25日から開始され、9月初旬には全世界の一部店舗でも販売されます。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: armani, smartwatch, wearables, wearos
102シェア
0
102
0
0

Sponsored Contents