Sponsored Contents

transportationの最新記事

Image credit:
Save

大手町〜六本木が1500円、自動運転タクシーが8月27日から ZMPらが実証実験

乗車には予約が必要。7月18日から申込を開始しています

217シェア
0
217
0
0

連載

注目記事


東京の大手町〜六本木間が片道定額1500円(税込)。そんな自動運転タクシーの実証実験が8月27日にはじまります。

この実証実験は、自動運転技術を手がけるZMPと、タクシー会社の日の丸交通がタッグを組んだもの。7月18日から7月31日までの期間中、専用サイトから申し込むことで、抽選でタクシーサービスを利用できます。
なお、自動運転車両を用いたタクシーを使い、公道で乗車客を乗せた営業走行サービスを行なうのは世界初とのこと。

経路は、大手町フィナンシャルシティ グランキューブから六本木ヒルズ間の約5.3キロ。運行車両はセンサー・PCを取り付けたミニバンタイプで、1日4往復を予定します。

ZMPと日の丸交通は、自動運転タクシーサービスの狙いについて「交通混雑解消や環境負荷の低減を目指すだけでなく、交通弱者のサポートや慢性的なドライバー不足の解決も狙います」とコメントしています。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: ZMP
関連キーワード: autopilot, car, robot, taxi, transportation, zmp
217シェア
0
217
0
0

Sponsored Contents