Sponsored Contents

Businessの最新記事

Image credit:
Save

イーロン・マスク、タイ洞窟救出ダイバーに対する「小児性愛者」発言を謝罪

売り言葉に買い言葉の末に失言

Kiyoshi Tane
2018年7月18日, 午後08:03 in Business
69シェア
0
69
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

Space XとテスラCEOとして知られる米大富豪、イーロン・マスク氏が、タイの洞窟で遭難した少年サッカーチームを救った英国人ダイバーを「小児性愛者」とTwitterで罵倒した件につき、謝罪を表明しました。

謝罪のコメントは、やはりTwitterでの返信という形で投稿。相手に挑発されたことに怒りを覚えたという経緯を述べた上で、「彼の私に対する言動は、私が彼に言ったことを正当化するものではない」として、当のダイバーや救出チームに対するお詫びを述べています。


マスク氏が英国人ダイバーのバーノン・アンワースに投げかけた「pedo guy」(小児性愛者)という言葉は、あらゆる文化圏において絶対に人に対して投げかけてはいけない言葉です(該当ツイートはすでに削除)。

とはいえ、そうした過激な発言にいたる前には、アンワース氏のマスク氏に対する挑発的なコメントがありました。

アンワース氏はインタビューにて「彼は洞窟がどういうものかを分かってない」として、マスク氏が持ち込んだ小型潜水艦が活躍できる余地が無いと一蹴。あげく「自分の潜水艦を痛いところに突き刺しておけ」と侮辱し挑発するような発言をしていました。

それに反応したマスク氏は「今に見ていろ」と潜水艦の活躍を予告。そこで止めておけばよかったものを、勢い余って問題とされた発言にまで至ってしまった...という「売り言葉に買い言葉」の文脈があります。この発言によりテスラ株は一時急落することになりました(記事執筆時点では反発してプラスになっています)。

たしかにマスク氏の暴言は弁護のしようがありませんが、少年達の命が危機にさらされていると知ってすぐに行動を始め、小型潜水艦のアイディアをまとめた翌日に完成。その性能確認試験を終えた上でタイまで運搬した末に、洞窟内を2kmまで入ったポイントまで視察した行いは、「売名行為」の域を大きく超えたもの。その決断力と行動力、何より善意は本物だったと言えるでしょう。

ただ、経緯がどうであれ絶対に使ってはいけない言葉を使ってしまったマスク氏のツイートは軽率だったというほかありません。すでに謝罪もしているためこれ以上騒ぎが大きくなることはなさそうですが、今後の推移を見守っていきたいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Twitter
関連キーワード: Business, cave, ElonMusk, flooding, spacex, submarine
69シェア
0
69
0
0

Sponsored Contents