Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

Instagram、公開アカウントでの「フォロワー削除」を試験中。通知なしで自分へのフォローをこっそり除外

ブロックするまでもないけれど、という場合に

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年7月18日, 午後05:50 in internet
171シェア
10
161
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

Instagramでは、自分の投稿を見てほしくないフォロワーについてはブロックしたり、自分のアカウントを非公開にすることでフォローを許可制にできました。しかし、非公開にはしたくないしブロックするほどでもない、もしくはブロックしたことを知られたくない...なんてこともあるもの。

このような場合に使えそうなのが、現在Intagramがテスト中の「フォロワー削除機能」です。この機能を使えば、こっそりと相手からのフォローを外すことができ、削除された相手に通知が行くこともありません。

これまで提供されてきたブロック機能は相手にも自分の投稿を見られなくするものであり、結果として相手は自分がブロックされたことに気づいてしまう問題がありました。これに対して、フォロワー削除機能は相手の自分に対するフォローを外すだけなので、相手が自分のプロフィールを見ればすべての投稿が見られるうえ、再フォローも可能。単にニュースフィードに投稿が流れなくなるだけです。したがってブロックに比べればよりソフトな縁切り方法であり、相手の反感を買う可能性も低いかもしれません。

Instagramは5月にはフォローしている人の投稿をニュースフィードに表示しないミュート機能を追加するなど、このところ見え方のコントロールを積極的に調整している状況と言え、SNS上のコミュニケーションが少しでも円滑になるよう、努力している様子が伺えます。


なおこの機能はまだテスト中のため、すべてのユーザーで利用できるわけではないものの、Android端末では多くの人が利用可能になっている様子。手元の環境で確認してみたところAndroidでは利用できましたが、iPhoneでは使えませんでした。

機能が使えるか確認するには、Instagramアプリで自分のプロフィールを表示し、フォロワーをタップ。フォロワー表示の右端に縦に3つのドットアイコンがあれば、利用可能です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

171シェア
10
161
0

Sponsored Contents