Sponsored Contents

airpodsの最新記事

Image credit:
Save

AirPods+Apple Watchで赤ちゃんがいてもなんでもできる!:ワーママのガジェット育児日記

コードレス、片耳でも使えて、外の音もちゃんと聞こえます

小沢あや, @hibicoto
2018年7月19日, 午後06:00 in Airpods
84シェア
17
67
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
連載4回めとなる「ワーママのガジェット育児日記」。今回ご紹介するのはAirPodsです。


「ワーママのガジェット育児日記」はハフポスト 日本版で展開中の一人ひとりの時間を考えるシリーズ「#アタラシイ時間」と連動しながら、ワーママに役立つデジタルガジェット活用法などを中心にご紹介していきます。どうぞよろしくお願いします。

赤ちゃんを抱っこしながらAirPodsで音楽やラジオを満喫

まだお喋りができない赤ちゃんとの生活って、意外と退屈なんです......。赤ちゃんは超可愛いし超幸せ! なんですが、一緒に遊んでいる間も、大人の頭の中はどうしても暇になります。抱っこで寝かしつけをしている時なんて、読書もなーんにもできませんからね!

そんな時は、AirPodsが大活躍! 産休育休中、長ーい隠居生活中は赤ちゃんとずっと一緒。大人の語彙を忘れてしまいそうなくらいで怖かったんですが、両手が使えない時も、音声コンテンツが味方です。音楽ストリーミングサービスのほか、最近は音声コンテンツが盛り上がっています。インターネットでラジオが聴けるradiko.jpが有名ですが、ボイスメディア・VoicyやRadiotalkもおすすめ。

3大メリットは「コードレス」「片耳でも使える」「外の音もちゃんと聞こえる」


AirPodsの3大メリットは「コードレス」「片耳でも使える」「外の音も結構聞こえる」ということ。なんせ、赤ちゃんは紐状のものが大好き! なんでも口に入れるし、全力で引っ張ってきます。でも、コードレスのAirPodsは今のところ無事。お膝抱っこや、抱っこ紐装着時でも使えるのが最高なのです。

片耳だけでも使えますし、極端に音量を上げなければ、外の音もちゃんと聞こえます。赤ちゃんの様子を伺いながらも、耳からコンテンツを摂取できるのは嬉しいです。

(脱)ながらスマホ! Apple Watchと連携させれば更に便利に

赤ちゃん抱っこしてる時って、物理的にも心理的にも、スマホを弄りづらいんですよね。でも、地図を開いたりとか必要なシーンはあります。そんな時はApple Watchとの連携が便利。スマホはしまったまま、音声ナビが使えますし、手元の文字盤からささっと操作が可能です。

高いけど買って良かったAirPods

正直、最初は「イヤフォンが1万6800円(税別)ってどういうこと?!」と思っていたんです。でも、もっと早く買っておけばよかった......! と後悔してしまうくらい活躍中。もうAirPodsなしに生活できないです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: airpods, apple, Applewatch, Gadgets, music
84シェア
17
67
0

Sponsored Contents