Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

HomePod、声で電話の発着信もサポート?マルチタイマー機能も実装のうわさ

日本での発売はいつでしょう…

Kiyoshi Tane
2018年7月24日, 午前08:00 in Apple
42シェア
6
36
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

アップルが社内の従業員向けにHomePod OS 12.0のプライベートベータ版を配布し、同社のスマートスピーカーHomePodに複数の新機能を追加したとの噂が報じられています。

その中でも目を引くものは、HomePodからの電話の発着信のサポートです。ほか音声による新機能がいくつか実装され、使い勝手が改善されることになりそうです。

HomePodはマイクとスピーカー経由で通話できるスピーカーフォン機能があるものの、現状ではiPhoneから電話を発信し、あるいは着信を受けてから切り替える必要がありました。そもそも、デバイス内に連絡先の情報がないため、相手先を指定した発信はできません。

フランスのメディアiGenerationによると、 プライベートベータ版ではHomePodから声だけで電話をかけたり、応答したり、リダイヤルもできるとのこと。声で通話履歴を検索し、ボイスメッセージも再生が可能だと伝えています。

アップルは先日のWWDC 2018にて「HomePodが音声のみでFaceTimeのグループ通話に参加できるようになる」とコメントしており、こちらも(今回の言及はありませんが)実装されるかもしれません。

また「iPhoneを探す」機能も音声で実行できるとか。iOS端末やWebブラウザで探すには数ステップの操作を必要とする上に、「デバイスを探すために他のデバイスを立ち上げる(探す)」面倒さが省け、物をなくしやすい人にとっては有り難い改善と言えます。

さらに複数のタイマーをセットできる、マルチタイマー機能が実装される可能性もあります。ケーキ用に60分、クッキーが焼き上がるまでに10分と別々にセットできる「かもしれない」ということで、機能の詳細は不明です。

こうしたアップデートの数々は、あくまでも開発中のバージョン、しかも社内向けのプライベートベータ版で確認されたにすぎません。正式リリース版では変更、ないし削除されることもありえるでしょう。

なお、これら新機能の多くはスペイン語でもサポートが確認されたとのこと。つまりスペイン語が公用語とされるメキシコなどの南米諸国での発売準備が進められていると推測できます。

2018年2月にアメリカ、イギリス、オーストラリアで発売され、6月にはフランス、ドイツ、カナダの3カ国で発売されたHomePod。徐々に発売地域を拡げていくなか、一向に日本での発売予定は告知されませんが、「HomePodのポテンシャルを最大限に引き出した上で発売」されると信じて待ちたいものです。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
Source: iGeneration
関連キーワード: apple, homepod, iphone, siri, smartspeaker
42シェア
6
36
0

Sponsored Contents