Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note9、Galaxy Watch画像が発表間近でダブルリーク?

Galaxy Watchは高級感アリ

98シェア
5
47
0
46

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


韓国サムスンが開発中とされる新型スマートフォン「Galaxy Note9」と新型スマートウォッチ「Galaxy Watch」と思われる画像が、海外サイトに掲載されています。画像が本物なら、Galaxy Note9についてはそのカラーバリエーションの一部が、そしてGalaxy Watchはその外観が明らかになったことになります。

サムスンは8月9日にGalaxy関連のイベントの開催を予定しており、Galaxy Note9やGalaxy Watch、そしてスマートスピーカー製品の発表が噂されています。このうちGalaxy Note9はスタイラス「Sペン」の進化が焦点になると公式ティーザーでも示されており、Sペンから複雑な操作が可能になるとの情報もあります。

海外テックサイトのAndroid Headlineが掲載した画像では、ブラック、ブルー、ブラウンの3色のカラーバリエーションが確認できます。このうちブルーでは鮮やかなイエローのSペンが付属するなど、どこかファッショナブルな雰囲気。なお、ブルー色のGalaxy Note9の前に鎮座しているのは既存モデルのスマートウォッチ「Gear S3 frontier」です。



そして今回、おそらく初めてその外観が明らかになったGalaxy Watch。海外テックサイトのCnetが掲載した画像を見ると、Galaxy Watchのフラットなケースは現行モデル「Gear S3 classic」を連想させます。しかし本体サイドのボタンはより小さく、洗練されたデザインに変更されていますね。またカラーバリエーションとしては、少なくともローズゴールド色が登場するようです。

そして本体スペックとしてはケースサイズが42mm、Bluetooth通信に対応(あるいはBluetoothモデル)と記載されています。Galaxy Watchは以前に2サイズが存在すると海外テックサイトのSamMobileが伝えたことがあり、今回の表記も42mm以外のサイズの存在をうかがわせます。さらにBluetoothの表記は、LTEバリエーションも登場することを強く匂わせています。

Galaxy Watchについてはその名称が「Gear Sシリーズ」から変更されるだけでなく、OSに「Wear OS by Google」がされるとの情報があります。しかしこちらについては「やはり搭載されるのはTizen OSだ」とのもあり、現時点ではどちらが本当なのかは不明です。また以前には、同スマートウォッチには血圧計が搭載されるとの情報も登場しました。


98シェア
5
47
0
46

Sponsored Contents