Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO新要素「キラポケモン」解禁。強くて早く育つ特別なポケモンを交換で入手

せっかくなら高個体値キラが欲しいところ

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年7月26日, 午後09:59 in Niantic
114シェア
27
45
0
42

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


ポケモンGOの新システム「キラポケモン」が解禁になりました。「キラポケモン」は強化に必要なコストが低く、能力値が高い傾向にある特別なポケモン。

フレンドとポケモンをトレードすると、一定確率で双方のポケモンが「キラポケモン」になります。


ポケモンGO公式によると、キラポケモンのシステムは:

・キラポケモンは交換時にランダムで手に入る可能性がある。
・キラポケモンはバトルで強い可能性が高い
・強化に必要なほしのすなが少ない
・図鑑やプロフィール画面で特別な背景エフェクト
・長く持っていたポケモンほど、キラになる可能性が高い



このように良いことばかりでぜひ手に入れたいキラポケモンですが、要注意なのは「バトルで強い可能性が高い(いわゆる個体値が高い傾向)」「古いポケモン(長く持っていたポケモン)ほどキラになる可能性が高い」の部分。どちらも具体的な確率の目安すら分かっていません。

検証中の有志からの報告も錯綜しており、ナイアンティック側で調整またはバグ修正が続いている可能性があります。

ポケモンは一度しか交換できない(交換で来たポケモンは交換に出せない)仕様から、「数が少ないポケモンをキラ狙いで交換に出すべきか?」「古いポケモンをいつ交換に出すべきか?」が問題になってきます。

キラポケモンが得られる確率についても、一定期間内にキラになるポケモンの数に上限があるのでは?という説があります。

もしキャップがあった場合、上限に達したことを知らずドキドキしながら貴重な古いポケモンを交換し続け全部ハズレという事態になりかねません。


ポケモンGOでは、もともと交換した時点で能力値(「ポケモンを調べてもらう」で分かる個体ごとの攻撃・防御・HP性能)は振り直しになる仕様です。

この際、仲良し度の高いフレンドどうしの場合は、交換後の能力値が高くなる可能性が高いと公式に説明されています。しかしどのフレンドレベルで最低いくつ以上、と言った数字は非公開。いまだ検証中の段階です。

このため、もともと交換に出してチャンスに賭けてみるつもりだったポケモンがキラになるか期待する分には問題ありません。

しかしぜひ主力として活躍させたいポケモンで、「キラになる可能性が高い」とされている古い個体の数が少ない場合、慎重を期すならばもう少し待って、捕獲時期とキラになる確率の関係、仲良し度と交換後能力値の範囲、そのほかキラになる条件・絶対キラにならない条件などの有無が判明した際にトレードすることをお勧めします。

(特に現状では最高の仲良し度にあたる「親友」どうしで交換してキラポケモンを得たものの、能力値が極端に低い報告も散見されます。

おそらくは何らかのバグで、すでにサーバ側で修正済みの可能性もありますが、バトルで主力候補になる伝説のポケモンで、貴重な古い個体などを交換して貧弱キラになってしまった場合は悲惨です)

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
114シェア
27
45
0
42

Sponsored Contents