Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

サムスン製スマートスピーカー、名称は「Magbee」? 商標やロゴ画像が浮上

ちょと不思議なセンスです

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年7月26日, 午後06:00 in Galaxy
69シェア
5
27
0
37

連載

注目記事

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

ACCN, 21 時間前
View
スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

韓国サムスンが開発中とされているスマートスピーカー製品の名称が「Magbee」になる可能性が、海外メディアによって報じられています。

海外テックサイトのThe VergeがUSPTO(米国特許商標庁)への申請を引用して報じるところによれば、この「Magbee」とは「magnetic beetle(電磁甲虫?)」を意味しているそうです。さらに、「ワイヤレス・スピーカー・ダイヤル」との説明も存在。これがスマートスピーカーそのものの名称なのか、あるいは1機能の名称なのかは不明ですが、サムスンの新製品イベント前に気になる情報でしょう。

さらに今回の申請では、上のようなロゴ画像も申請されています。こちらにもMagbeeの文字と、スリーク・ワイヤレス・ダイヤル・ホイールの文言が。しかし残念ながら、この画像から読み取れる情報も多くはありません。

一方ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によれば、サムスンは8月9日に開催するGalaxy関連イベントでスマートスピーカー製品を発表すると報じられています。このスマートスピーカーには同社のAIアシスタント「Bixby」が搭載され、300ドル前後(約3万3000円)で販売されるんだとか。さらに、音を特定方向に集中させる「サウンド・シフティング」といった機能搭載も報じられています。

また、サムスンは新型スマートフォン「Galaxy Note9」と同時にAIアシスタントの新バージョン「Bixby 2.0」のリリースを予定しています。スマートスピーカー製品を投入するとしたら、8月のイベントは絶好のタイミングです。

現時点では商標登録された「Magbee」が本当にスマートスピーカー製品の名称なのかははっきりしませんが、イベント発表での楽しみがまた増えたのではないでしょうか。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: The Verge
Source: USPTO
関連キーワード: galaxy, Samsung, smartspeaker
69シェア
5
27
0
37

Sponsored Contents