Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

噂のGalaxy Tab S4、ついに正式発表。DeX機能内蔵の高性能10.5型Androidタブ

本体でもDeX機能が使えます

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年8月2日, 午後06:30 in galaxy
211シェア
38
99
0
74

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

韓国サムスンは2018年8月1日(現地時間)、新型タブレット端末「Galaxy Tab S4」を正式発表しました。前モデルからの画面サイズの大型化と、「DeX」機能の内蔵が特徴となっています。

Galaxy Tab S4は解像度2560×1600、アスペクト比16:10の10.5インチ有機ELディスプレイを搭載。従来モデルのディスプレイのアスペクト比4:3から、いくぶん縦長な画面となっています。また物理ホームボタンを廃したことで、上下ベゼルがいくぶん狭くなっているのも特徴です。なお、生体認証としては虹彩認証と顔認証の組み合わせが利用できます。

さらに、デスクトップPC風のマルチウィンドウ操作インターフェイス「DeX」がタブレットのディスプレイ上で体験できるのも特徴。別売りキーボードを接続した状態などでの、複数アプリの操作性が向上しています。
さらにUSB Tyep-C to HDMIケーブルでディスプレイに繋げば、ステーションやドックなどの周辺機器がなくても大画面上のセカンドスクリーンとしてDeX機能が利用できます。



もちろん、本体には専用スタイラス「Sペン」が付属。お絵かきやメッセージ機能などで活用できます。また上のような「ブック・カバー・キーボード」も別売りで登場します。本体にはAKGによってチューンされた4スピーカーが搭載され、Dolby Atmosによる迫力の再生音を実現しています。

本体スペックとしては、プロセッサはSnapdragon 835でRAM 4GB/内蔵ストレージ64GB(最高256GB)を搭載。背面カメラは1300万画素、前面カメラは800万画素で、7300mAhバッテリーを搭載し16時間の稼働が可能。LTE通信機能が搭載され、OSにはAndroid 8.1 Oreoが採用されています。本体価格は649ドル(約7万2000円)からで、今月中に販売が開始されます。

211シェア
38
99
0
74

Sponsored Contents