Sponsored Contents

vtuberの最新記事

Image credit:
Save

VTuberが茨城県職員に。「茨(いばら)ひより」 バーチャル広報課勤務

「若者に本県の魅力を訴求」

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年8月3日, 午後03:50 in Vtuber
564シェア
175
298
0
91

連載

注目記事



茨城県は、独自のインターネット動画メディア「いばキラTV」において、VTuber(バーチャルYouTuber)を本日8月3日より起用したと発表しました。

名前は「茨(いばら)ひより」(愛称:ひよりん)で、茨城県のバーチャル広報課 VTuberチームアナウンサーとして勤務。もともとは県庁に勤めて3年で、異動により同TVの公式アナウンサーに就任したといいます。







名前は公募(6月28日〜7月11)により、応募総数2002件の中から決定。また、イラストレーターは「ハルタスク」さんが担当しています。



●動画10本程度を配信、Twitterも運営

業務内容としては、8月中旬から順次、茨城県の魅力を伝える動画を10本程度配信するとのこと。

また本日から、等身大パネルを茨城県庁の2階・25階、および茨城空港の設置。さらに、キャラクター専用のTwitterアカウントも開設しています。

なお、茨城県によると自治体公認のVTuberは国内初。大井川和彦知事は起用の理由について「VTuberは若者を中心にファンが急増しており、その影響力を今や企業も注目している。国内の若者に本県の魅力を知ってもらうために任命した」コメントしています。

なお、英語や中国語なども勉強しているといい、今後は海外展開も視野に入れるとしています。


関連キーワード: vtuber
564シェア
175
298
0
91

Sponsored Contents