Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2008年の今日、「マイクロフォーサーズ」が発表されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年8月5日, 午前05:30 in today
92シェア
8
84,"likes":46
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

8月5日は「はしご車の日」。消防・防災意識の高揚と防火対策について考える機会になるよう、はしご車の開発・製造を行なうモリタが制定。

過去のできごとで気になったのは、「マイクロフォーサーズ」の発表(2008年)。複数メーカーが採用する「フォーサーズ」とある程度の互換性を保ちつつ、小型軽量化を目指した規格です。フランジバックの短縮とマウント径の縮小により、撮影素子サイズはそのままにレンズや本体を小型化しやすくなりました。具体的にはミラーレス機ですね。このマイクロフォーサーズを採用した第1号機は、パナソニックから同年10月31日に発売された「LUMIX G1」となります。ちなみにオリンパス初のマイクロフォーサーズ機は、2009年7月3日発売の「オリンパス・ペン E-P1」


もうひとつ気になったのは、ASRock製の「DeskMini 110」発売。Mini-STX規格という、Mini-ITXよりも小さな規格を採用したもので、2リットルに満たない小型のボディでTDP 65WのデスクトップCPUを積んだ高性能PCが自作できるのが特徴です。このMini-STX規格の製品は本当に少なく、数えるほどしか製品が出ていません。小型PC好きとしては、絶滅危惧種として個人的に応援していました。マザーボードやベアボーンはあまり見かけませんが、ショップブランドPCなどでの採用が意外とあります。対応CPUは第7世代Coreまでですが、後継モデルに「DeskMini 310」というのがあり、こちらは第8世代Coreに対応。細々とでもいいので、続いてほしいものです。


去年の今日から気になる記事をピックアップ

振って楽しいIoTガジェット、Moffバンド が超高齢化社会に向けた自立支援ツールに。介護の現場にモフトレ


振ると音が出るガジェット「Moffバンド」の話題です。

手の動きからさまざまな効果音を出せるMoffバンドはスマートトイ、ジャンルとしてはおもちゃとして登場しましたが、体の動きを検出できるガジェットとして利用されるようになり、CES 2016ではパックマンの操作に使われたりもしています

これを介護度の高い高齢者や認知症のお年寄りにまで活用しようというのが、この自立支援ツール。体の動きをMoffバンドで認識させ、専用アプリで歩行や入力、トイレといった自立目的のトレーニングを可能にします。体を動かさなくなると急に体力が落ちてしまいますし、ますます動けなくなってしまうもの。周囲に頼らずにできることが少しでも増やせるようになるためにも、IoTを活用したトレーニングが普及するといいですね。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

92シェア
8
84,"likes":46
0

Sponsored Contents