Sponsored Contents

Servicesの最新記事

Image credit:
Save

『スタートレック』新シリーズにピカード艦長が復帰。パトリック・スチュワート本人が発表

一時期、タランティーノ版にも出るとうわさがありました

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年8月6日, 午前11:30 in Services
564シェア
139
425
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
SFシリーズ『スタートレック』のテレビ新シリーズに、パトリック・スチュワートが演じるジャン=リュック・ピカード艦長が復帰します。ピカード艦長は1987年の『新スタートレック』で登場して人気を博し、2002年(日本では2003年)の映画『ネメシス/S.T.X』まで15年間にわたりU.S.Sエンタープライズ号の艦長、そして文字どおりシリーズの顔として活躍したキャラクターです。

パトリック・スチュワート卿は、ラズベガスで開催されたスタートレック・コンベンションに登場し、自ら新シリーズに復帰することを発表、「新スタートレックに参加できたことは私の誇りです。2002年に最後の映画を撮り終えたとき、私にとってスタートレックは日常そのものになっていました。なので、再びジャン=リュック・ピカードを演じ、新たな彼の役柄を探求できるという、予想外で嬉しいサプライズにワクワクしています。」と語りました。

記事執筆時点では、スタートレックの新シリーズについて基本的なプロットも、いつ頃の放送になるのかもまだ明らかになっていません。ただ『スター・トレック:ディスカバリー』シリーズの製作総指揮兼ショーランナーを務めるアレックス・カーツマン氏が新シリーズにも関わることになっています。

カーツマン氏は「20年以上にわたって、ファンはジャン=リュック・ピカードの帰還を待ち望んでいました。そして、やっとその日がやってきます。私たちは早く新しい世界を作り出し、新旧両世代の視聴者の皆さんを驚かせたいと思っています」とコメントを発表しました。

現在進行中の『スター・トレック:ディスカバリー』はCBSの動画配信サービス、CBS All Accessの看板コンテンツとなっており、すでに第2シーズンが2019年前半に放送予定、またスピンオフ作品の制作も決まっています。

ピカード艦長登場の新シリーズは、視聴者にさらにサービスに加入し続ける強力なインセンティブになるはずです。ただCBSには、この有名すぎるSFシリーズ以外にもサービスの柱となる強力なコンテンツの登場が求められるところかもしれません。







「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

564シェア
139
425
0

Sponsored Contents