Sponsored Contents

instagramの最新記事

Image credit:
Save

インスタに「Peing 質問箱」的な新機能 ジラフ社長『危機感あり』

投稿が24時間で消えるストーリー上に実装

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年8月6日, 午後04:00 in Instagram
171シェア
10
98
0
63

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

Instagramは7月30日、投稿が24時間で消える「ストーリー」上に、Peing(質問箱)的な新機能を追加しました。

Instagramのストーリーでは、これまでもアンケート機能や、投稿への共感度合いをスライダーで示せる機能がスタンプとして搭載されていました。

7月30日より追加された「質問」スタンプでは、ストーリー上で投稿への質問を募集し、その回答を質問内容ともにシェアできるようになります。


▲Instagramのストーリーの投稿画面から「質問」スタンプを選択


▲質問を募集したり、投稿内容に対して「これは何でしょう」とユーザーに逆質問できる。


▲質問に回答したり、回答に対して再度回答することが可能。その内容はストーリーにシェアできる


●Peing(質問箱)との競合は?

なお、Instagramに紐づく質問機能としては、ジラフがPeing(質問箱)として提供中。日本ではTwitterの印象が強い同サービスですが、海外ではInstagramでの利用が多いといい、Peing(質問箱)を運営するジラフの麻生輝明社長は「(競合にあたる)危機感を感じている」と語ります。

なお、Peing(質問箱)は匿名で質問できるのに対し、Instagramではアカウント名が表示されます。「『この人がこれを質問してきたか』とわかってしまうので、恥ずかしい質問はなかなかできない」と麻生社長はPeing質問箱との違いを強調。また、Instagramのストーリー上の機能のため、投稿が24時間で消えてしまう点も違いだといいます。

なお、SNSにひもづく質問機能としては、Facebookが自分に自分で質問し、その回答を自分でシェアする変わり種の機能を提供中。SNSの質問機能は今後も広がっていくのが注目したいところです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: instagram, sns
171シェア
10
98
0
63

Sponsored Contents