Sponsored Contents

Businessの最新記事

Image credit:
Save

イーロン・マスク、テスラ株の非公開化を検討。「長期的かつ最良の決定下せない」、株価は急上昇

「SpaceXは非公開でうまく行っている」

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年8月8日, 午前06:59 in Business
135シェア
27
56
0
52

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View
EV専業自動車メーカー、テスラのイーロン・マスクCEOが、テスラの非公開企業化を検討しているとツイートしました。これをうけて、テスラ株は一時急騰しました。マスクCEOのツイートによれば、テスラを420ドルで非公開化することを考えており、そのための資金はすでに確保済みとのこと。

ただし、公開企業を非公開化するには、事前に株主承認を得る必要があります。マスクCEOはツイッター上で何人かの株主とのやり取りを経て「投資家の支援は得られると思うが、これがまだ不確実な理由は株主の投票に結果が左右されるということだけだ」とツイートしました。

マスク氏は社員あての書簡を公開し「まだ最終的な決定ではないが、これを行う理由は、テスラが最も効果的な環境を作り出すためだ」、「上場会社であるというプレッシャーはわれわれの気を散らし、短期的な思考を迫るもので、長期的かつ最良の決定を下せない可能性がある」、「(非公開企業の)SpaceXは長期的な展望を持つ企業にとって完璧な例」、「テスラがより予測可能な成長段階に至れば、再公開もある」と説いています。

「420ドルで非公開化」というツイートだけであれば、("420"が大麻を意味するスラングということもあり)マスクCEOのいつものジョークととも取れたかもしれません、しかし社員向け書簡でも非公開化を説明するのを見るにつけ、どうやらこれは本気のようです。

もし、発言どおり420ドルでテスラを非公開化するならば、マスクCEOは最低でも850億ドルでテスラを手元に"買い戻す"ことになります。このような場合、株主はたいてい市場価格で株を手放すことはないため、非公開化を実行するにはさらに金額を上乗せする必要があると考えられます。ただ冒頭に述べたとおり、マスクCEOは「そのための資金も確保した」としています。

懸念されるのは、SNSを通じてこのような発言をすることで株価を操作している事にならないかということ。米国の証券取引委員会(SEC)は、SNSを通じた重要な企業情報の発信を認めています。しかし、マスクCEOは過去にも"420"をジョークに使用していることから、今回の発言も冗談だと思った株主は多いかもしれません。SECは記事執筆時点では一連のマスクCEOの発言にコメントしていません。

ちなみに、イーロン・マスクが所有するテスラ株は全体の20%前後とされ、非公開化後もそれは維持するとしています。また、非公開化に関するツイートのあとテスラ株は乱高下し、一時的に取引中止となりました。しかし取引再開後はやはり値を上げています。

一方マスク氏本人は先月、タイ少年サッカーチーム遭難への関与についてSNS上で絡んできた英国人ダイバーを中傷する発言をしたことで自分自身の株を下げていました


135シェア
27
56
0
52

Sponsored Contents