Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Pixel 3はAndroid 9 Pieのジェスチャーナビゲーションのみ対応? 従来スタイルは利用できない可能性も

慣れるとこれしか使いたくなくなります

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年8月7日, 午後01:30 in mobile
46シェア
0
46
0
0

Android 9 Pieが正式リリースされましたが、見た目での大きな変化は、ナビゲーションバーの変更です。現在は設定で従来のナビゲーションを利用可能ですが、10月4日に発表が噂されるPixel 3では、新しいジェスチャーナビゲーションしか利用できない可能性があるようです。


従来のAndroidでは、3つのソフトウェアボタン(戻る、ホーム、タスク(最近使用したアプリ))がありましたが、Android 9 PieではiPhone Xのようなスワイプジェスチャーを採用。通常はホームボタン兼用のバーが表示されているのみで、戻るボタンは必要に応じて表示。タスクボタンは廃止され、ホームバーのスワイプでアプリの切替を行います。

初めは戸惑うものの、慣れてくるととても快適に使えるジェスチャーナビゲーションですが、設定により従来のナビゲーションに戻すこともできます。しかし、次期Pixelデバイスでは、ジェスチャーナビゲーションのみとなる可能性があるようです。

これは、AndroidのUXマネージャーであるEK Chung氏が、Android Centralとのインタビューの中で明らかにしたもの。Android Pのベータ版を使った調査では、ジェスチャーナビゲーションはとても好評だったとのこと。また、ジェスチャー操作により、ホーム画面に戻ることなくアプリの立ち上げや切替が行えるようになったことについて、これまでの「アプリ、ホーム画面、アプリ、ホーム画面」といった操作からのパラダイムシフトであり、非常に直感的だとしています。

なお、EK Chung氏によるAndroidのホーム画面とナビゲーションの変遷がMediumに投稿されています。


従来タイプの3つのボタンナビゲーションを完全に廃止するとまでは言及されていませんが、あえて残しておく必要もない気はします。なお、Pieはジェスチャーナビゲーションがデフォルトに設定されていますが、メーカーは出荷時に従来タイプのナビゲーションも選択できるとのことです。

ただ、ナビゲーションはメーカーによって独自性が現れる部分でもあります。現に、OnePlusやMotorolaはAndroid 8.0 Oreoの状態でAndroid 9 Pieに似たジェスチャーナビゲーションを採用しています。また、Samsung端末は戻るボタンとタスクボタンが左右入れ替わっているのも有名な話です。

ジェスチャーナビゲーションを採用するか、従来通りのスタイルを使うのか、今後、ナビゲーションの好みや使いやすさも端末選びの基準になっていくかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

46シェア
0
46
0
0

Sponsored Contents