Sponsored Contents

chatの最新記事

Image credit:
Save

旧版Skypeのサポート、マイクロソフトが継続へ

ただし期限は不明

162シェア
33
86
0
43

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View


[Engadget US版より(原文へ)]

先月マイクロソフトは「Skype 7.0(あるいは「Skype classic」)を最終的に置き換えるために、新バージョンのSkypeの配布を開始しました。同社は当初、Skype 7.0は9月1日に動作が終了すると案内していましたが、本日マイクロソフトはその終了日を延期し、サポートを当面継続すると発表したのです。

マイクロソフトはコミュニティ・フォーラムに以下のような声明を投稿しています。「顧客からのフィードバックにもとづき、我々はSkype 7(Skype classic)のサポートをしばらく延長します。ユーザーはSkype classicの利用を継続できるのです」

Skype 8.0では無料のHD動画や画面共有通話、ドラッグ・アンド・ドロップでのファイル共有やメッセージ機能の改善などさまざまな新機能が搭載されましたが、すべてのユーザーから評価されたわけではありません。Skype 8.0にアップグレードした後、一部のユーザーはコミュニティ・ボードに苦情を報告し、またとあるユーザーはこのバージョンを嫌って「ひどすぎる」との感想を述べていたのです。

さらにSkype 8.0にSkype classicの複数機能が搭載されていなかったことから、Skype 7.0にバージョンを戻した人もいます。そしてSkype classicのサポート延長について要望していたユーザーに対して、マイクロソフトはその延長を発表し、つけ加えて「たくさんのコメント、ありがとうございます。我々はSkype 8に対して要望のあったすべての機能を移植すべく、取り組んでいます」としているのです。

ただし、マイクロソフトはSkype classicのサポートをいつまで延長するのかについては明かしていません。

編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Mallory Locklear

Via: Thurrott
Source: Microsoft
関連キーワード: chat, messenger, microsoft, skype, VoiceControl
162シェア
33
86
0
43

Sponsored Contents