Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Apple、WWDC 2018の全セッション動画に日本語字幕を追加

新機能のおさらいに

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年8月9日, 午後09:00 in Apple
159シェア
32
76
0
51

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

6月に行われたAppleの開発者カンファレンスWWDC 2018。そのセッション動画に日本語と中国語(簡体字)の字幕が追加されました(末尾のsource欄リンクから飛べます)。

同イベント初日に行われた基調講演の動画では、早々に日本語字幕も追加されていたものの、新機能やAPIなどについて説明する各セッション動画は、これまで日本語字幕はありませんでした。
セッション動画は基本的に開発者向けのものとなっているため、使用される用語なども難しく、やはり日本語字幕があると分かりやすく感じます。。

なお、字幕は動画右下にあるメニューから切替が可能です。

実は昨年までのWWDCでは、セッション動画には日本語字幕が提供されていませんでした。つまり、今回初めて追加されたということになります。また今後は日本語でも提供されると考えていいのかもしれません。このあたり、iPhoneのシェアが高い日本市場は無視できないといったところでしょうか。

なお、WWDCのサイトでは、動画内の説明を文字に起こしたテキストがサイト上に掲載されており、ダウンロードも可能です。ただし、こちらは現状では英語のみとなっています。将来的には、こちらでの日本語サポートも期待したいところです。

Source: Apple
159シェア
32
76
0
51

Sponsored Contents