Sponsored Contents

airpodsの最新記事

Image credit:
Save

アップルのワイヤレス充電マットAirPower、9月発売で1万6000円前後?鋭意デバッグ中とのうわさ

その値段に見合った快適さがあればアリ

Kiyoshi Tane
2018年8月14日, 午後04:00 in Airpods
196シェア
66
83
0
47

連載

注目記事

新型iPhone、アップルにとって最大の旨味はストレージの利益?部品の値下げが価格に反映されてないとのうわさ

新型iPhone、アップルにとって最大の旨味はストレージの利益?部品の値下げが価格に反映されてないとのうわさ

View

アップル純正のワイヤレス充電マット「AirPower」が9月にリリース予定で、価格は約1000人民元(約1万6100円)とのサプライチェーン筋の噂話が報じられています。

中国語サイトのChongdiantouによると、アップルのAirPower開発陣は完ぺきを期してデバッグ作業を続けているとのこと。来月発表とされる新型iPhone3種類についても、全てワイヤレス充電対応との予想が述べられています。

同情報によると、AirPowerには22個のコイルが内蔵され、小さなタイル状のため重なり合わないように配置。そして各コイルは非常に小さいので、チップが各コイルを正確に制御できるとか。さらにワイヤレス充電のマスターチップは特別仕様とされています。

この9月頃に発売との観測は、6月に米Bloombergが報じた観測とも一致しています。iPhoneやApple Watch、未発売のワイヤレス充電対応AirPodsケースを同時に充電できるカスタム充電技術を投入し、そのために開発が難航しているとの見方とも符合しており、この辺りはおおむね「定説」になった感があります。

そして新型iPhoneが3タイプともワイヤレス充電対応は、先日の名称をリークする画像でも確認されたこと。アップルのワイヤレス充電への統一戦略が推測できます。

賛否が分かれそうなのが、やはり1万6000円前後の価格でしょう。アップルと共同開発の「ロジクール POWERED iD20 ワイヤレス充電スタンド」も8000円前後でしたが、さらに倍近くのお値段です。

とはいえ、税別1万6800円ながら、完全ワイヤレスイヤホン普及の原動力となったAirPodsの先例もあります。「アップル製品を3つ同時に高速ワイヤレス充電」の快適さが、価格に説得力を持たせるのかもしれません。

196シェア
66
83
0
47

Sponsored Contents