Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

新iPhoneのOLEDモデルがApple Pencil対応となる新たなうわさ。スマホにスタイラスブームが来る?

Apple PencilをiPhone本体に収納する工夫もぜひ

Kiyoshi Tane
2018年8月17日, 午後12:00 in iphone
116シェア
8
108
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


この秋に発表と見られる新iPhone3タイプのうち、2つのOLEDモデルがApple Pencil対応と予測する新たなうわさが伝えられています。

中国Economic Daily News(以下EDN)は、Apple Pencil対応となる今年の高級モデル2つが、より低コストなLCDモデルとを差別化する要因になると示唆しています。先日の調査会社による予測と合わせて、「OLEDモデルでのApple Pencilサポート」の可能性は高まった格好になります。

同誌の報道では、Wacomにスタイラス用チップを供給している企業Elanの業績を大きく引き上げる可能性があるとも指摘されています。とはいえ、それが新iPhoneに直接チップを供給するためか、あるいは「今後、一般的にスマートフォンがスタイラス対応となるブームが来る」ためかは不明です。

EDNによれば、現在のスタイラス市場は、ノートPCやタブレット向けが90%を占めており、スマートフォン向けはわずかに10%に留まるとのこと。しかし、前者よりも巨大な市場である後者での発展性が見込めるなら、スタイラス用チップ産業も大きな恩恵を受けると分析しています。

過去の例から見てもアップルが採用した仕様は、他のスマートフォンメーカーも続々と追随する傾向があることは事実です。iPhone Xがノッチ(画面上部の切り欠き)を打ち出して以降、Android端末にも急速に広がり、Googleが「3つ以上のノッチは認めない」を打ち出したほどです。



そもそも「スタイラス採用のスマートフォン」路線は、サムスンがGalaxy Noteシリーズで追求し続けたもの。それが同社端末の独自性となっていたわけですが、仮にアップルが採用したとすれば、「当たり前」の機能になるかもしれません。

もっとも、最新のGalaxy Note9はSペン(スタイラス)の機能を大きく進化させ、もはやスタイラスの概念に収まらない体験を提供しています。各社が競い合って使いやすさに磨きをかける、スタイラス新時代を期待したいところです。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
関連キーワード: apple, applepencil, AppleRumor, iphone, stylus
116シェア
8
108
0

Sponsored Contents