Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2016年の今日、リフレッシュレート165Hzのゲーミング液晶「S2417DG」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年8月18日, 午前05:30 in today
61シェア
2
26
0
33

連載

注目記事

8月18日は「ビーフンの日」。ビーフンはお米の麺。米の字が八十八の文字から成ることから、ビーフン協会が制定しました。

過去のできごとで気になったのは、デルの「S2417DG」発売(2016年)。最高165Hzという高リフレッシュレートで、滑らかな画面表示を実現したゲーミング液晶です。高リフレッシュレートでないと敵の動きをいち早く察知できないこともあり、特に最近人気を集めているバトルロイヤル系のゲームでは重視されています。パネルは視野角の狭いTNですが、応答速度1ms、23.8インチ、解像度2560×1440ドット、G-SYNC対応といった納得のスペックを持ちながら、6万円切りという価格の安さが魅力のモデルでした。

もうひとつ気になったのは、J:COM MOBILEの「LG X screen」発売(2016年)。メイン画面の右上に通知用の画面「セカンドスクリーン」をもち、時計や着信、SNSの通知といった情報を表示してくれるもの。Snapdragon MSM8916、2GBメモリー、16GBストレージとスペック的にはエントリーに近いモデルです。ちなみにシャンパンゴールドはJ:COM MOBILE限定モデルですが、LG X screen自体はUQmobileからも発売されています。



去年の今日から気になる記事をピックアップ

サムスン・Foxconnが高速無線通信技術「Kiss」を支援。60GHz帯使用で映画の転送も数秒



高速無線通信技術「Kiss」の話題です。

Kissは、数cmの距離で高速通信を行い、大容量データ転送を短時間で完了できるというもの。記事中ではすでに製品も登場しているIEEE802.11ad(WiGig)と比較していますが、WiGigは数メートルであればそこそこの速度で通信できることを考えると、どちらかといえばTransfer Jetの競合製品という方が合ってそうですね。ついでにいうと、昨年6月に「IEEE 802.15.3e」という60GHz帯を使う高速通信規格が誕生していますので、こちらとの兼ね合いも気になるところです。

61シェア
2
26
0
33

Sponsored Contents