Sponsored Contents

MacbookAirの最新記事

Image credit:
Save

新MacBook Airは今年9月か10月に登場?調査会社が予測レポート

7月から9月はMacBookシリーズ大量投入の時期だとか

Kiyoshi Tane
2018年8月17日, 午後06:25 in MacbookAir
82シェア
10
72
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

アップルが今年9月か10月に、新型のMacBook Airをリリースするとの予測が報じられています。

台湾の調査会社Trendforceは、2018年第3四半期末に「新しいMacBook Air」を投入予定とのレポートを発表しました。第3四半期は7月から9月を指すため、9月末か10月初めと推測されます。
Trendforceが予測の根拠とするのは、先日のMacBook Pro(2018)が7月、つまり第3四半期の初めに発売されたことです。

第2四半期(4月から6月)は、アップルが今年の新しいMacBookデバイスのリリースを準備する移行期でした。したがってTrendforceは、アップル第3四半期の初めに新MacBook Proをリリースし、同期末に新MacBookAirを投入し、その時期のMacBookシリーズ出荷台数を再び大幅に伸ばすと予想しています


つまり第3四半期はMacBookシリーズを大々的に売る時期であり、その締めに新MacBook Airが登場するということになります。

低価格のMacBookが発売されるという噂は、たびたび報じられています。アップル未発表製品の予測で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏においても米Bloombergにおいても、低価格あるいは1000ドル以下のMacBook Airの登場を予想していました。



が、いずれも正確に言えば「MacBook Airに代わる、MacBookシリーズにおける低価格製品」ということで、製品名がどうなるかは断定を避けていました。Trendforceが「MacBook Air」と明言した背景には、何かしら判断材料があるのかもしれません。

そして先日も、台湾Quantaが大量のノートPCを出荷するとの予測から、今年第4四半期(10月から12月)に低価格の新型MacBookが登場するとの噂も報じられていました。


QuantaがMacBookシリーズ最大のサプライヤであることが理由の1つですが、同じ台湾に拠点を置くTrendforceも、その周辺から情報を集めていると推測できます。

ちなみに米MacRumorsは、今年9月と予想されている新製品発表イベントで新型iPhoneや新Apple Watchシリーズ、新AirPodsなどがお披露目されるとの見通しから、新MacBook Airは10月リリースではないかとコメントしています。

すでに3年以上も更新が止まっているMacBook Airシリーズは、新型iPhoneでも「プレミアムモデルから廉価版まで」とターゲットを広げる(と見られている)アップルの戦略的にも大いに期待できそうです。

とはいえ、やはり新型が予測されていたMac miniシリーズの噂が、最近途絶えているのも気になるところです。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: MacRumors
Source: Trendforce
関連キーワード: apple, AppleRumor, macbook, MacbookAir
82シェア
10
72
0

Sponsored Contents