Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

MacBook Proで「N」キーが故障した。「な行」と「ん」を使わずにレポートしてみます

Nキーを使わず執筆

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年8月17日, 午後04:50 in apple
430シェア
94
189
0
147

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


筆者が使っているMacBook Pro(Early 2017)で「N」キーだけが故障。当記事は次の段落より「な行」(な・に・ぬ・ね・の)を使わず執筆しております。

はじまりは今朝。夏季休暇が明け、オフィスで「さあ仕事するか」とMacBook Proを開くと「あれ、おかしい...」。いろいろチェックしたところ同キーが故障していました。

対処として、PCを再起動したり、アップルがWEBで公開しているセルフ対処術を見てエアダスターを駆使しつつ復活を試みましたが、効果は現れず......。


▲アップルがWEBで公開しているセルフ対処術、75度傾けたほうがいいらしい

MacBook Pro(Late 2016 / Early 2017)は一部モデルでキーボード不具合が報告されており、筆者はどうやら外れを引いてしまったようです。

アップルは無償修理プログラムを提供しており、同症状が発生した場合は、無料で修理サービスを受けられます。とはいえ、前触れゼロで故障したため、これが非出張中で幸いでした。また、2018モデルは改良したキーボードを搭載しており、キーが故障する確率は低そうです。

あと同キーを必要とするフレーズが意外と多いことを気づけた今日でもありました。「同キー使用不可縛り」は語彙力向上へ効果を発揮しそうです。

関連キーワード: apple, keyboard, laptop, mac, macbook, macbookpro
430シェア
94
189
0
147

Sponsored Contents