Sponsored Contents

sonyの最新記事

Image credit:
Save

ソニーのアロマ「AROMASTIC」実機レビュー:熟女のガジェットライフ

香りの力は結構偉大!

すずまり
2018年8月21日, 午前07:30 in sony
108シェア
19
39
0
50

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


「女もさ、50年やってるといろんなことがあるのよぅ」とドヤ顔でいいたいですが、あいにくnever marriedな独身なので、世間一般の事象の中に未経験のものがいくつかあるわけで......。人生における多彩な出来事がアテクシをどうというより、そういう出来事が皆無の人生にストレスを感じることがあるとかないとか!?

それはさておいても、とにかくホルモンに牛耳られているといっても過言ではないのが女の人生です。食べるほうのホルモンではないのはいうまでもありませんが、どうしても生理的に感情の起伏が起きやすい作りであることは事実。感情だけでなく、眠気、だるさ、気力の低下、ネガティブイメージの強化などが容易に起こったりするので、本当にコントロールが大変なんです。

最近はスマートフォンの登場とアプリの普及で、自分の体調をアプリで確認、先に起こるであろう問題を予見できるようにもなってきて、先手を打ちやすくなりました。「キーーーーッ!なにあのいい方マジむかつく!言い返してやりたい!あ? 生理2日前? てことは過剰反応してるかしら。やめておくか」という具合です。

また、メンタルを落ちつかせてくれるガジェットもあったりして嬉しい限り。その1つがソニーのパーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC」です。製品については以下の記事が詳しいのでそちらをご覧ください。

「香りをエンタメに昇華したい」ソニー、5種類の香りを持ち運べる携帯型アロマディフューザーAROMASTICを正式販売

記事にもありますが、1本のスティックに5つの香りを封じ込めたカートリッジをセットし、どこにいてもカタカタカタっと好きな香りを選んでスースー吸うことができるというもの。鼻先に噴射するため自分だけに香り、周りの人には影響を与えないのが大きなポイント。好きでもない香りを嗅がされたとディスられる心配もないのです。


▲どこでも香りをす〜〜〜っと!(OPPO R11sでセルフィーしました)



私は当初、この製品にさほど興味を抱かなかったのですが、持ち歩いているうちにジワジワと気に入ってしまいました。怒りを増幅させる原因が自分の中にあることがわかったとき、ストレスを感じたとき、どうも眠気が強くてやる気がでないときなどにプシュ〜っとやるといいみたいです。

ストレスが強いと利用頻度も高まりますが、「1日10秒10回の使用頻度で約2〜4週間」とのことなので結構使えます。私の場合1回に10秒も噴射することはなく3秒ほどでしょうか。でも3秒を3〜4回続けたりするので、同じくらいかな?


▲小さいカートリッジをカチッというまで差し込むだけ


▲穴の空いた部分を香りの頭文字にあわせます


▲ボタンを押すと「シューーーーー」と香りが噴き出します

専用カートリッジは現在6種類。それぞれコンセプトがあります。私が最近買い換えたものは「新しい挑戦を応援する5つの香り」ですって。シャキッとできそうな香りも含まれていて、仕事にもよさそうです。

小さいのでどこにでも持っていけますし、カートリッジは簡単に交換できるので、用途にあわせて複数持ち歩いてもいいかも。携帯できる香りで、穏やかかつハッピーに過ごせたらいいですね。


▲仕事の合間にも。眠くなったらシュー!

関連キーワード: aromastick, sony
108シェア
19
39
0
50

Sponsored Contents