Sponsored Contents

lenovoの最新記事

Image credit:
Save

持ち歩ける6コアXEONマシン「ThinkPad P1」国内発売

薄さ18.4mm、重さ1.84kgの薄型軽量が魅力

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年8月21日, 午後02:25 in lenovo
146シェア
0
83
0
63



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事


レノボ・ジャパンは、18.4mmの薄型ボディに、最上位構成でXEON 6コアCPUを搭載した"持ち歩けるワークステーション"こと「ThinkPad P1」を国内発売しました。

「ThinkPad P1」は、映像制作や製造・建築CADなど、プロフェッショナル用途に向けたノートPCです。

最上位構成では6コアCPUの第8世代 Intel XEONプロセッサ、NVIDIA Quadro P2000を採用。また、ThinkPad P50 / 70シリーズでも採用したレノボ独自の冷却システムFLEX Performance Coolingを搭載します。これはCPUとGPUそれぞれに冷却ファンを備えたシステムで、高い冷却性と静音性を発揮します。



ディスプレイは15.6インチですが、狭額縁でフォームファクタは14型並み。解像度は4Kで、タッチ操作にも対応します。さらに400nitの高輝度や、色の再現性に優れたAdobe RGB 100%カバーも売りにします。

メモリーは最大64GB(ECCメモリーは最大32GB)、ストレージは最大2TB(2TB M.2 SSD x 2)です。



インターフェイスはUSB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt 3共用)×2、USB 3.1 Gen1 Type-A×2、HDMI、RJ-45、4-in-1メディアカードリーダー、スマートカードリーダー (オプション)、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャックとなっています。


バッテリー駆動時間は最大で15時間。本体サイズは361.8×245.7×18.4mm。重量は最小構成で1.7kg、6コアXEON搭載モデルは1.84kgとなります。

直販価格は最小構成で31万8000円〜(税別)。XEON 6コアCPU搭載モデルは89万5000円〜です。

ThinkPad P72も発売

また同じく最上位構成で6コア XEONを搭載した17型ワークステーション「ThinkPad P72」も本日発売。こちらは薄さ29.4mm、重さ3.4kgの重量級端末となります。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Lenovo
関連キーワード: laptop, lenovo, thinkpad, thinkpadp1
146シェア
0
83
0
63

Sponsored Contents