Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

ポケットサイズのプロジェクター「C200」 Acerが8月24日発売

アウトドア用にも良さそう

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年8月22日, 午後06:50 in AV
143シェア
19
51
0
73

連載

注目記事

追記:ついに発売「Echo Show」レビュー、『見えるスマートスピーカー』に感じたポテンシャルと物足りなさ

追記:ついに発売「Echo Show」レビュー、『見えるスマートスピーカー』に感じたポテンシャルと物足りなさ

View

Acerは、ポケットサイズをうたうモバイルプロジェクター「C200」を8月24日に発売します。市場想定価格は3万円前後(税別)です。

「C200」は、重さ約350gという小型モバイルプロジェクターです。寸法はパスポート大の110 x 120 x 30mmで、大きめのポケットに入れて持ち運ぶこともできます。



また、6700mAhのバッテリーを内蔵し、コンセントのない環境でも4.5時間(公称値)の連続投影が可能。ビジネス会議のプレゼンだけでなく、アウトドアでの長時間映画視聴も可能です。また、USB-A端子を搭載し、スマホなどを充電するモバイルバッテリーとしても利用できます。

映像の投影サイズは最大100インチで、輝度は200nit。光源はNTSC 100%カバーのLEDを採用します。LEDなのでランプベースのプロジェクターと異なり起動がすばやく、またダメージ軽減のために必要な冷却も不要。さらに時間をおかずにON / OFFが行えるので、必要なときにストレスなく使えます。投影距離は0.6m~2.4mです。



入力端子はHDMI(映像/音声。MHL、HDCPに対応)x 1、ヘッドホンジャックなど。台形歪み補正は垂直方向に40°の間で調整でき、自動ではなく手動補正となります。

三脚穴を搭載するため、好みの位置から映像を投影することも可能。電源を確保できない夜の屋外アウトドアで、家の白い壁など写真や映像を投影する... といった使い方も楽しそうです。

Source: Acer
関連キーワード: acer, acerC200, AV, gadget, projector
143シェア
19
51
0
73

Sponsored Contents