Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:
Save

Android TV搭載サウンドバー「JBL LINK BAR」は400ドルで10月中旬以降に出荷? 米小売店で予約受付開始

リビング用に欲しい

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年8月23日, 午後05:30 in av
45シェア
0
45
0
0

連載

注目記事

JBLが5月に発表した、Android TV搭載かつGoogleアシスタント対応でスマートスピーカーにもなるサウンドバー「JBL LINK BAR」が、10月に出荷開始となるようです。


米小売店のB&Hが399.95ドル(約4万4000円)で予約受付を開始。当初は10月16日入荷予定となっていましたが、現在では11月5日に変更されています。

JBL LINK BARについてあらためて確認しておくと、形状的にはよくあるサウンドバーながら、HDMI接続でAndroid TVとしても利用可能というもの。Googleアシスタントによる音声操作ができるほか、TVを使っていない場合でもGoogle Home的なスマートスピーカーとして単体での利用が可能です。

テレビなど映像用のスピーカー、Android TVのセットトップボックス、そしてスマートスピーカーと、1台3役をこなせるデバイスで、リビングでテレビと一緒に使う、テレビの前に設置することを考えるなら理に適った形状と言えそうです。

いまのところJBLから発売日に関する正式発表はありませんが、B&Hでは過去にもLenovoのスマートディスプレイをはじめ、正式発表前に予約受付を開始しています。出荷日は正確ではないものの、かなり近いことが多いので、今回の10月16日(あるいは11月5日)もこの近傍での発売が期待できそうです。

なお、JBL LINK BARが日本で発売されるかは不明ですが、B&Hでは日本への発送にも対応しています。




無料イベントの参加者、フリマ出店者 募集中



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: B&H
45シェア
0
45
0
0

Sponsored Contents