Sponsored Contents

kddiの最新記事

Image credit:
Save

au、本家値上げで「Netflixプラン」 を価格改定 むしろお得度は高まった

8月28日サービス開始

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年8月23日, 午後01:06 in kddi
196シェア
32
110
0
54

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

今朝、突如発表されたNetflixの値上げ。SD画質のベーシックプランで月150円、HD画質のスタンダードプランで250円、4K画質のプラミアムプランで350円増という強気の価格設定が話題を集めています。

これに伴い、KDDIとNetflxがタッグを組んだ「au Netflixプラン」も価格改定を発表。その内訳を見てみると、SD画質となる「ベーシックプラン」の価格は据え置かれています。またHD・4K画質の「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」でも値上げ幅は抑えられており、よりお得度は高まっています。


▲追加料金なしのベーシックプランは価格据え置き。スタンダードプラン・プレミアムプランもそれぞれ100円、200円増にとどまる

なお、「ベーシックプラン」の価格が据え置きといっても、これは2018年12月31日までの加入に限定。2019年1月1日に加入すると、150円の値上げが適用されます。なお、年内に加入すれば以降も価格改定の影響は受けないため、『加入するなら今』とも言えます。

また、よりお得な施策も打ち出します。スマホで「Netflixプラン」を利用しているユーザーが、新規・機種変更でタブレット端末を購入すると、機種代金が最大で5400円引きに。対象端末にはiPadの最新モデルのほか、Qua Tabシリーズ、Xperia Z4 Tabletなども含まれます。

ちなみに「Netflixプラン」は、au回線の月間25GBのデータ定額に「Netflixベーシックプラン」(通常税別800円)と「ビデオパス」(通常562円)がセットになったもの。

5分間の通話定額「スーパーカケホ」と組み合わせても、月額料金が初年度5500円〜に収まる点をKDDIはアピールします。(※永年1000円割引のauスマートバリュー、翌月から1年間1000円割引のスマホ応援割適用時。2年目以降は月6500円〜) 

au NetFlixプランは8月28日に提供開始予定です。

関連キーワード: kddi, netflix
196シェア
32
110
0
54

Sponsored Contents