Sponsored Contents

VRの最新記事

Image credit:
Save

HTC日本「Vive Wireless Adapterの日本発売はありません」。総務省許可下りず

6月に判明していましたが改めてお知らせします

Munenori Taniguchi
2018年8月27日, 午後05:30 in VR
1974シェア
273
1615
0
86

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View
先日、米国での発売日情報をお伝えしたHTCのVRゴーグルVive用無線化キット「Vive Wireless Adapter」ですが、日本での発売は現時点で予定がないことがHTC日本からの情報で明らかになりました。どちらかといえば業務向けの製品とされていたものの、299ドル(約3万3000円)ならなんとかと期待していた日本国内のViveユーザーには残念なお知らせとなります。

日本国内での発売がない具体的な理由は公表されていないものの、振り返れば今年6月には「最先端の最後尾を独走する」を社是とする株式会社インフィニットループのYouTube動画にゲスト出演したHTCの西川美優氏が「総務省の許可が下りないことが確定した」と発言していました

総務省の許可が下りないということは、電波出力強度や何らかの技術的問題によって技術基準適合証明、いわゆる技適の取得できなかったと考えられます。Vive Wireless Adapterは60GHz帯の電波を使用するものの、各国・地域で微妙に規制が異なることから、たとえば空中線電力や専有帯域幅といった他の国よりも日本の規制が厳しい項目に関して、仕様が適合しなかった可能性はあるかもしれません。

残念ながら、その後8月になって米国での発売日と予約開始情報が出た後も、やはり日本での発売はないという状況は変わらず。輸入品でも技適適合がなければ法令上日本国内での使用は認められません。

ただ、純正の無線アダプターとは別に「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」といった無線化キットはすでに発売されており、ProでないほうのViveをお使いのユーザーならこちらを使う道はあります。

1974シェア
273
1615
0
86

Sponsored Contents