Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

iOS 12でSiriのフレーズをカスタマイズする方法:iPhone Tips

「設定」アプリを使う場合

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年8月28日, 午前08:00 in iphone tips
116シェア
3
41
0
72

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View
18年秋のリリースを控えるiOS 12では、さまざまなアップデートが実施されます。なかでも注目しておきたい新機能の1つがSiriで「特定の機能を起動させるフレーズを自由に設定できる」というショートカット機能。本記事では、「設定」アプリでのカスタマイズによって、自分が頻繁に使う機能を、簡単に呼び出せるようにする手順をご紹介しましょう。

なお、本記事では、取材に基づく特別な許可を得た上で、iOS 12のパブリックベータ版をインストールした端末の画面を用いています。正式版として公開されるものと、一部手順が異なることもあり得ますので、ご留意ください。

Gallery: 設定からSiriショートカットを使う方法 | 5 Photos

5

「SIRIショートカット」を登録しよう

Siriで使うボイスコマンドをカスタマイズするには、「設定」アプリにある「SIRIショートカット」機能の設定を開きます。


▲「設定」アプリを起動し、「Siriと検索」をタップ(左)。その後「すべてのショートカット」を選びます(右)

この画面には、頻繁に使用した機能が表示されます。例えば、マップアプリで「目黒駅までの行き方」を何度も検索すると、それがショートカットに登録する操作の候補として表示されるわけです。

ショートカットに登録したい操作を選択して、それをSiriで呼び出すためのフレーズを録音していきます。録音画面が表示されたら、下部の録音ボタンをタップして、フレーズを話しかけましょう。なお、すでに登録されているフレーズを使用することはできません。


▲ショートカットに登録する操作を選択します(左)。録音ボタンをタップ(右)


▲フレーズを話して登録(左)。「完了」をタップ(右)

ここでは、目黒駅までの道順を検索する操作を「次の電車」というフレーズで呼び出せるように設定しました。

登録したフレーズを確認する

ショートカットに登録したフレーズは、「マイショートカット」画面に一覧表示されます。確認するには、「設定」アプリを起動し、「Siriと検索」で「マイショートカット」をタップしましょう。なお、登録したショートカットのフレーズを再録音したり、ショートカットを削除したりする編集操作も同画面から行えます。


▲「Siriと検索」画面で「マイショートカット」をタップ(左)。登録した「ショートカット」の一覧が表示されました(右)

Siriでショートカットを使う

Siriを起動し、先ほど登録しておいたフレーズでショートカットを呼び出します。ホームボタン(iPhone Xの場合はサイドボタン)を長押ししてSiriが起動したら、「次の電車」と話しかけました。これで「マップ」アプリが起動し、目黒駅までの道順を検索した結果が表示されます。


▲Siriで登録しておいた「次の電車」というフレーズを話します(左)。マップが起動し、道順が表示されます(右)

以上のように、設定を使用した方法では、普段頻繁に使用する機能・操作を呼び出すフレーズをカスタマイズ可能です。今までよりも短いフレーズで特定の機能をピンポイントで扱えるようになるので、かなり便利に使えそうですね。

なお、より高度なカスタマイズを行うには、秋に配信される予定の「ショートカット」アプリを利用する必要があるとのこと。こちらも期待が高まります。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ios, ios12, iphone, iphone tips, map, siri, tips
116シェア
3
41
0
72

Sponsored Contents