Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

NokiaのPureViewスマートフォン、復活の兆し?

「PureView」の商標をNokiaが再取得

29シェア
0
29
0
0

連載

注目記事



[Engadget US版より(原文へ)]

スマートフォンカメラの画素数競争が再び始まったようですが、その先駆けとなったブランドを再び見ることになるかもしれません。Nokiamobによれば、ノキアブランドのスマートフォンを製造するHMDがマイクロソフトからPureViewブランドを再取得したことが、欧州知的財産を管理するEUIPOの発表により明らかになりました。

HMDはノキアブランドのライセンスを取得し、ノキアブランドとして販売するすべてのスマートフォンを製造しており、その中には「Nokia 1」や同6、同7 Plus、ハイエンドの「Nokia 8 Sirocco」、レトロな「8110 Reloaded」も含まれます。

PureViewブランドはNokiaのシンビアンベースの「808 PureView」にて初めて使用され、その後に「Lumia 1020」などWindows Phoneにも搭載されました。後者では4100万画素カメラとして、ノキア製スマートフォンの撮影性能を特徴づけたのです。その直後にノキアはマイクロソフトに買収されましたが、今となってはWindows Phoneプラットフォームも実質的に消滅しています。

現在HMDはPureViewを復活させられる可能性があり、その誉れ高いカメラを搭載したスマートフォンを投入するかもしれません。その可能性はかなり高く、最近HMDがツァイスとの提携を復活させた際も、将来のスマートフォンに関してドイツの光学機器メーカーと「カメラ撮影性能のスタンダードの定義」に取り組むと公言したのです。

PureViewを取得したことで、ノキアとツァイスはマーケティングにおける武器を手にし、またブランド搭載スマートフォンに期待が集まっているのです。

編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Steve Dent



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: EU IPO
Source: Thurrott
関連キーワード: 8110, android, hmd, microsoft, nokia, Nokia 8, pureview, smartphone
29シェア
0
29
0
0

Sponsored Contents