Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

『iPhone XS』なりきり壁紙が勝手配布中。新iPhone発表までの待機用??

🤔

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年8月31日, 午後09:58 in Apple
44シェア
0
44
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


9月12日発表予定の『iPhone XS』と称する画像を独占掲載したアップル系うわさサイト 9to5Mac が、今度は iPhone XS の壁紙を配布しはじめました。

アップルの発表イベント後、待ち切れないファンが新機種の壁紙を旧機種にセットしてバイブスを高めつつ発売日を待つ姿はもはや恒例ですが、今年は正式発表の10日以上前から始まってしまいそうです。


『iPhone XS壁紙』(仮)の配布を始めたのは、アップル系うわさサイト 9to5Mac に iOS の解析ネタ等を寄稿する Guilherme Rambo 氏。

アップルが発表会への招待状をメディア向けに送った直後、公式のようにしか見えない『iPhone XS』画像を独占公開したのもRambo氏です。



新 iPhoneは大小とも『iPhone XS』、新色ゴールド追加?画像が出回る

アップルが正式に認めていない以上、いかにそれらしくてもあくまで未確認の「自称」新製品画像です。しかしさらに壁紙ファイルまで入手していたとすれば、これはもはや......と思わざるを得ません。

ところがRambo氏によると、今回の『iPhone XS壁紙』は元画像を入手したわけではなく、斜めに写った製品画像から切り出して補正したものとのこと。確かに、中央あたりは引き伸ばしでギザギザのアーティファクトが目立ちます。


iPhoneを含め、最近のアップル製品は正式発表の前に様々なルートから確度の高い情報が出回ることが多くなりました。しかしそれも、パーツの供給元や工場からのリーク、アクセサリメーカー経由の図面から起こした3Dモックなどが主です。

もし今回の『iPhone XS』製品画像が本物だった場合、キーノートまで間があるこの時期に、発表内やウェブサイトで使われそうな素材そのものが漏れてしまうのは、実はかなり異例の事態。

公開したRambo氏も、この画像については「信頼できる情報筋から〜」といった一応の説明すらなく、単に「独占で手に入れた」「(予想から起こした) 自前モックアップではない」と述べるのみ。アップルからの反応もありません。

いずれにせよ、正式発表まで残り10日あまり。仮に何らかの手段で入手した本物だとしても、いまから急いで別の壁紙に差し替えが進んでいる可能性もあります。



こちらの招待状画像は本物です。

速報:新 iPhone発表は9月12日に決定。日本時間13日午前2時から。iPhone XS大小とiPhone 9の3機種登場?

もうひとつの(自称)新製品画像は Apple Watch Series 4。



新型『Apple Watch Series 4』写真流出?サイズそのまま画面広く、コンプリケーション特盛りの新ウォッチフェイス追加




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 9to5Mac
関連キーワード: apple, applerumor, iphone, iphone xs, iphonexs, walpaper
44シェア
0
44
0
0

Sponsored Contents