Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

これはAQUOS R3なのか──シャープ初のOLEDスマホ IFA会場で発見

背面にはFeliCaマークも

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年9月1日, 午後06:00
185シェア
64
68
0
53

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


これはAQUOS R3なのでしょうか。

ドイツ・ベルリンで開催中の国際見本市IFA 2018で、シャープ初となるOLED(有機EL)スマホのプロトタイプ機を発見しました。

大画面のOLEDを採用する本機は、ディスプレイの左右が湾曲した曲面形状を採用。『この3Dデザインは液晶では難しい』とシャープの担当者はOLEDの利点を語ります。


▲OLEDはコントラスト比が高く液晶に比べて締まった画質に見える


▲OLEDの左右の端はXperia XZ3と同様に湾曲している

なおあくまで「サンプル機」とのことですが、背面には「AQUOS」ロゴのほかに「FeliCa」マークも。国内投入を見据えた商用機に近いモデルであることが伺えます。


▲背面には「FeliCa」「AQUOS」ロゴも

思い返すとシャープの野村勝明副社長は2018年Q1の決算会見で、2018年秋に同社初となるOLEDスマホを投入すると明言。これがそのモデルの試作機なのかもしれません。また背面に「AQUOS」ロゴがあることから、AQUOS R3(仮称)として登場する可能性も考えられそうです。


▲2018年秋にOLEDスマホを投入すると明言したシャープ野村社長

なおシャープはフラグシップスマホ「AQUOS R2」とSIMフリースマホ「AQUOS Sense Plus」の売上が好調で、2018年度Q1決算は増収増益を達成しています。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

185シェア
64
68
0
53

Sponsored Contents