Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

iOS 12で追加された「ミー文字」の作り方がこちら:iPhone Tips

ついでに動画保存の方法も

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年9月3日, 午前08:00 in iphone tips
55シェア
7
48
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

iPhone Xでは、顔の動きに合わせてキャラクターが動く「アニ文字」機能が使えます。今秋にリリース予定のiOS 12では、ここに「ミー文字」機能が追加され、パーツを自由にカスタマイズした顔が作れるように。今回はその手順について解説します。

なお、本記事では、取材に基づく特別な許可を得た上で、iOS 12のパブリックベータ版をインストールした端末の画面を用いています。正式版として公開されるものと、一部手順が異なることもあり得ますので、ご留意ください。

Gallery: iOS 12「ミー文字」の作り方 | 6 Photos

6

それではミー文字づくりへ

ミー文字を作成する作業は「メッセージ」アプリ から行います。ホーム画面で「メッセージ」をタップし、iMassageでやりとりしている画面を表示しましょう。ここで、アニ文字機能を起動。同機能のなかに、ミー文字を作成する機能が用意されています。ここからカスタマイズしていきましょう。


▲画面下部に表示される「アニ文字」のアイコン(お猿さん)をタップ(左)。アニ文字のプレビューを右へスワイプします(右)



▲「+」(新しいミー文字)をタップ(左)。ミー文字のカスタマイズ画面が表示されます。まずは肌の色やそばかすの有無を選択。色はタップするとスライダが表示されるので微調整しましょう(右)


▲パーツが選択できるので、同様の手順でそれぞれカスタマイズします(左)。カスタマイズが終了したら画面右上の「完了」を(右)

「ミー文字」という名前はついていますが、完全に自分に似せる必要がないのが良いですね。筆者はメガネを掛けていませんが、ノリでつけちゃいました。

ミー文字を送信する

それでは、作成したミー文字をiMassageで送信してみましょう。作成時と同様に、「アニ文字」のアイコンをタップして、プレビューを左右にスワイプ。作成したミー文字を選びます。


▲アニ文字をタップして、作成したミー文字を選択しましょう。ちなみに、左下のメニューアイコンをタップすると(左)、再編集や複製、削除といった操作が行えます(右)

ミー文字は、実際の顔の動きに合わせてキャラクターが動きます。この点は既存のアニ文字と同様です。ウィンクや舌を出すアクションにも対応します。タコのように口を尖らせれば、少しだけミー文字の口も尖るので、配信時には試してみてくださいね。

撮影ボタンを押して、表情を変化させつつ話してみましょう。同じ場所に表示される撮影停止ボタンを押すとプレビューが表示されます。「↑」をタップすると、動画が送信されます。


▲録画ボタンをタップして撮影開始。終了時は同様に停止ボタンを(左)。プレビューが表示されるので、問題なければ送信ボタンを押しましょう(右)<

なお、プレビューして問題があり、動画を撮り直したい場合には、ゴミ箱アイコンをタップしましょう。

送信したミー文字動画を端末に保存するには

ミー文字で作成した動画は保存することもできます。ただし、一度送信している必要があります。送信済みのミー文字をタップして、共有メニューから保存しましょう。


▲送信済みのミー文字を選びます(左)。全画面に表示されたら共有アイコンを押しましょう(右)

表示された共有メニューから「ビデオを保存」を選べば完了です。メッセージアプリ以外で共有したいときには、この手順を利用しましょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: animoji, app, apps, ios, ios 12, ios12, iphone, iphone tips, memoji, tips
55シェア
7
48
0

Sponsored Contents