Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、地震で『ファイヤー・デイ』『EXレイド』は北海道のみ中止対応。順延開催の予定なし

そのほかの地域は予定どおり開催します

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年9月7日, 午後06:53 in Niantic
60シェア
0
60
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


ポケモンGOが、9月8日に予定していたイベント『ファイヤー・デイ』、および10日予定だった『EXレイド』の開催を北海道地域でのみ中止することを告知しました。

理由は6日に発生した大地震による被害がまだ続いているため。延期ではなく、今後も実施予定がない中止とされています。(EXレイドについてはイベントの性質上、もとから定期的に招待状が送られる仕組みです)。

そのほかの地域では予定どおり9月8日(土)正午から15時に『ファイヤー・デイ』を実施します。

ポケモンGOの『ファイヤー・デイ』は、この夏最後の『グローバル・チャレンジ』成功のリワードとして設定されたイベント。

これまで開催されてきた『サンダー・デイ』『フリーザー・デイ』に続いて、伝説の鳥ポケモン『ファイヤー』がトリを務めます。

内容は、

・3時間限定ですべてのレイドボスがファイヤーに
・無料のレイドパスが最大5枚
(使うとまた1枚支給される仕組み)
・特別に覚えているわざ「ゴッドバード」(ほのおではなくひこうタイプの優秀技)
・確率で色違い個体も出現 (レイドに勝つまで分からない。逃げないのでボールを当てれば捕獲確定)

また『ファイヤー・デイ』当日は、9月4日から10日まで継続中の「ほしのすな」大ボーナス期間。

レイドボスに勝利すると確定で+3000、ほしのすな獲得量が1.5倍になる新アイテム「ほしのかけら」有効時間が1時間に延長、ポケモン捕獲時やタマゴ孵化時のすなも2-3倍など、ファイヤー・デイと重ねて大いに稼ぎ時になります。

9月4日(火)早朝〜9月10日(月) ほしのすな増量ボーナス

「グローバル・チャレンジ」の全エリア成功により、四種類のボーナスが約1週間適用されます。

・レイド勝利時にほしのすな +3000
レイドボスのレベルには非依存。弱いボスで稼ぎ時

・ポケモン捕獲時のほしのすなが3倍
通常は基本100、進化後のポケモンでは300-500とあまり大きな量ではありませんが、3倍になればバカにできません。
Pokemon GO Plusがあれば地引き網的に捕らえ続けるだけで稼げます。

・タマゴ孵化時のほしのすなが2倍
孵化時のほしのすなの量は距離が長いほど多く、10kmでは3000前後になることも。
孵化するタイミング前後にほしのかけらを使い、高レベルレイドに挑むのが効率的です。

・「ほしのかけら」の持続時間が1時間に延長
時間中はほしのすな獲得量が1.5倍になるアイテム。他のボーナスと併用するとさらに効果大。

ポケモンGO、9月8日ファイヤー・デイ確定(北海道除く)。4日からほしのすな大ボーナス週間



中止対応は、楽しみにしていた北海道地域のトレーナーには残念ですが、現地ではまだ広い範囲で影響が続く状態です。

ナイアンティックはこれまでも地方自治体と協力した復興支援・観光支援の取り組みを続けてきました。今後何らかのタイミングで、北海道を訪れたくなる催しがあれば良いかもしれません。

 追記:
北海道での「ファイヤー・デイ」と「EXレイド」の中止について

「別の企画をお届けできるよう検討してまいります」、とのこと。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
60シェア
0
60
0
0

Sponsored Contents