Sponsored Contents

Retrogameの最新記事

Image credit:
Save

「ロックマンX」 あの波動拳がトロフィーになった日:レトロゲーム浪漫街道

キャラ変わりすぎなライト博士がほほえましい

柳 雄大(Yudai Yanagi), @yanaginekote
2018年9月8日, 午前10:00 in Retrogame
55シェア
4
51
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
ちょっと懐かしいゲームのお話シリーズ第3回。思い出話に花が咲きそうな最新タイトルを買ってきました。

2018年7月26日に発売された「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」は、カプコンのアクションゲーム・ロックマンXシリーズ8作品を1本のパッケージでまとめて遊べるという夢のようなソフト。「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1」には「ロックマンX」~「X4」が、「ロックマンX アニバーサリー コレクション 2」には「X5」~「X8」が収録されており、「1+2」パッケージはそれらの2枚組という仕様になっています。


▲PS4版「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」

これ、ただ歴代シリーズ8本を1つにまとめただけでもなかなかの事件でしたが、さらにPS4版、Nintendo Switch版、ダウンロード専売を含めるとXbox One版、PC(Steam)版まで同時発売というマルチプラットフォームぶりがすごいです。スーファミ時代の「ロックマンX」~「X3」がPS4で遊べるようになったのがうれしいし、逆にプレステ/プレステ2時代の「X4」~「X8」がNintendo Switchで遊べるのもうれしい。いい時代になりましたね。

「ロックマンX」で絶対にやりたくなるアレの話

8作のロックマンXシリーズ、個人的には初代「ロックマンX」~「X5」がなじみ深く、どれをプレイしても思い出話には事欠きませんが、"ロックマンXあるある"を語るんだったら......やっぱり「初代」の話は避けて通れません。


▲「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1」プレイ画面より(以下同じ)

1993年(平成5年)12月17日にスーパーファミコンで発売された「ロックマンX」! 本作はあの"ミニスーファミ"に収録された20本のうちに選ばれたほどのゲームとあって、もはや説明不要の名作かと思います。この「ロックマンX」には有名な裏ワザがあるのですが......今回はゲームの本筋をすっ飛ばして、その話題。



裏ワザが秘められているのは、本作で攻略できる8つのステージのうち、鉱山のステージ(アーマー・アルマージステージ)。ここは猛スピードのトロッコに乗り込んでの移動、触れるだけで即死という敵キャラからの逃走を交互にこなす必要があるエリアです。その特性ゆえにスピード感が抜群で、特にトロッコ搭乗中に敵キャラがいっぱい出てきたときの"処理落ち"感がなかなかクセになる。



そのステージ最深部、ボスのいる部屋手前の崖の上にはライフ(大)が置いてあります。しかし、「8体のボスキャラを全部倒す」「ロックマンXの強化パーツ・サブタンク・ライフアップを全部揃える」という条件を満たしてここを5回訪れると、もっととんでもないものが手に入るんです。



条件をクリアしたとき......そこにはロックマンXに強化パーツを授けるライト博士のカプセルが。でも何かちょっとテンションがおかしい。



空手着......というかリュウの胴着とハチマキを身につけて、「どうじゃエックス! きたえぬかれた、このからだは!!」とか「しゅぎょうじゃ! しゅぎょう あるのみじゃ!」とか、妙にマッチョな雰囲気を漂わせている博士。このやりとりを経てカプセルに入ると、なんとロックマンXが「波動拳」を撃てるようになります。カプコンつながりで、あの「ストII」の波動拳が......! さあ、⇓⇘⇒+攻撃ボタン(「ストII」と同じコマンド。画面左向きの場合は逆方向)で撃ってみよう。



「ハドーケン!」

早口でそう叫んだロックマンX。スーファミ時代のロックマンはまだボイスがなかったのに、波動拳の瞬間だけしゃべる。「こういう声だったのかよ......!」いろんな意味で衝撃的でした。

この波動拳、ただ技を出すだけでも超面白いですが、「威力が半端でなく、ほとんどのボス敵が一撃で倒せてしまう」という禁じ手感、"いかにもな裏ワザ"感がグッとくる。これが手に入る鉱山ステージの爽快感(ハイテンポなBGMもカッコイイ)も相まって、「ロックマンX」をプレイするとき"絶対にやりたくなるアレ"的なものとして熱く記憶に刻まれています。

「MEGAMAN X」でもハドーケン!

ちなみに、「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」には、作品のセレクト画面に「バージョン変更」というマニアックな機能が用意されています。これを使うと、海外版「ロックマンX」=「MEGAMAN X」がプレイ可能。せっかくなので、こちらの海外版でも波動拳をゲットしに行ってみましょうか。


▲「ロックマンX」の海外版、「MEGAMAN X」がプレイできる。



「MEGAMAN X」でもやはり同じ手順を踏むことで、マッチョなライト博士と波動拳が待っていました。ただし、英語になったセリフはかなりあっさりしており、「きたえぬかれた、このからだは!!」と熱く語りかけてきた日本語版特有の妙なテンションは再現されていなかったみたいです。

さらに「ロックマンX2」でも...

この波動拳がよほど好評だったのか、次作「ロックマンX2」にも類似した裏ワザが存在しファンを喜ばせました。昇龍拳です。



前作の波動拳と同じように、とある場所に条件を満たして行くことで昇龍拳が習得できます。昇龍拳のコマンドはもちろん⇒⇓⇘+攻撃ボタン。



こちらの昇龍拳(ファイヤー昇龍拳)もまたゲームバランス破壊クラスの威力。ただし、波動拳とは違い残念ながら声は出さず静かにアッパーを繰り出す感じでした。

こうして、PS4版「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」で厳しい条件をクリアしつつストII的な奥義の習得にいそしんでいたわけですが、うれしかったのはトロフィー機能。波動拳、昇龍拳をゲットしたときにはちゃんとトロフィーがつきます。



トロフィーの条件に加わったことで、波動拳・昇龍拳が"公認の裏ワザ"的扱いになったと思うと感慨深い。さらに、トロフィー達成者の割合がけっこう高いらしいという事実にも胸が熱くなります。

ロックマンXシリーズを遊びつくしたマニアのみなさん......は本作もプレイ済みだと思いますが、「移植はもういいよ」と敬遠していた人はぜひ再び波動拳・昇龍拳を獲りに、あのカプセルへ向かってみてはいかがでしょうか。

Gallery: ロックマンX | 13 Photos

13





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

55シェア
4
51
0

Sponsored Contents